ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の思ったこと | main | 最近聴いたLP >>
最近みたDVD
「世界ふれあい街歩き 中南米 ハバナ・クスコ」

NHKの旅番組ですね、一人称視点で映し出される各国の風景が好きです。
先ずは'05年のハバナで、ナレーションは矢崎滋。
船で港へと向かう海からの眺めで、トニーと僕が'96年にインライン・スケートで駆け抜けたマレコン通りが映りました…トニーを写した広場、イダルミ&アイザックと別れた駐車場と変わらない風景が懐かしい!
朝なので土産物の屋台はなく、補修を終えた大聖堂を見ると不思議な気分です。

9年前と違って街全体が綺麗になって店も増えたな、掃除婦がいるのも世界遺産のおかげかな…当時はゴミの悪臭が凄かったけど、初めて行ったのに(TVで観たような感じ)と何の感銘も受けなかったものです。
つまり世界各地を自分の目で見なくても、同じ気持ちでTVの映像を観てれば充分なんだと悟っちゃった場所がハバナだったのです。
といっても行こうと思って行った訳ではないので、今こうして映像を見てると自分の経験が夢だったように思えてきてしまったりも。

クスコ編も'05年の撮影で、こちらは故・地井武男によるナレーション。
インカ帝国といえば少し前にボリビアの民族音楽を聴いたばかりですが、こちらはペルーの都市です。
人々の顔にモンゴロイドの親近感を覚え、ドロンズの南米旅行の人情を思い出したりもしました。
ただクイが可愛すぎて食えないよ!…丸焼きというのも抵抗ありますが、スペイン侵入前の文化を復興しようという気持ちが様々な人から感じられました。

味や匂いは感じられずとも、土地の空気は映像でも充分に受け取れるのです…どちらも歌声の響く魅力的な街ですね、個人的には観光ズレする前のハバナに行けて好かったと思いました。


〈トニー先生〉関連記事:
【最近みた夢】調子のいい後輩がボブ・マーレイの葬式に参列できたと大はしゃぎ| 2008.04.27
【最近みた夢】夜の夢(トニーと夜遊び)| 2008.12.05
【最近みた夢】トレイル・ツアー| 2008.12.29
【最近みた夢】台湾夜市の食べ歩き| 2011.04.19
【最近の初体験】(日本での)皆既月蝕| 2011.12.11
【本日みた夢】二人エドベン| 2012.08.08
【最近読んだ本】ジェームズ・レッドフィールド「第十二の予言 決意のとき」| 2014.01.13
【最近みたDVD】「2300年未来への旅」| 2018.01.10

〈キューバ〉関連記事:
【最近聴いたCD】V.A.「リズム・デル・ムンド」| 2007.11.07
【最近読んだ本】高橋慎一(写真)、yasuo-angel(文)「モンド・キューバ」| 2009.11.18
【最近読んだ本】下川裕治「12万円で世界を歩く」| 2012.06.22
【最近聴いたCD】YUSA「Breathe」| 2012.08.13
【最近みたDVD】村上龍「CUBA〜音楽の勝利」| 2013.01.02
0
    | cinema | 2012.12.07 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top