ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近あげた物 | main | 最近読んだ本 >>
最近みたDVD
「ステップ!ステップ!ステップ!」

原題「MAD HOT BALLROOM」、NYの公立小学校に通う4〜5年生6,000人がダンス・コンテストを目指すドキュメンタリーです。
ボールルームだけに社交ダンスなのですが、ヒスパニック人口を反映してかタンゴにルンバと…メレンゲが加えられたのもドミニカ出身者の子息が多いからで、メニューはラテン中心。
公立小学校の97%は貧困家庭で、911直後にダンスのプログラム導入を決めたのは競い合わせる事ではなく意欲と楽しみのため。

僕はカンクンに行った時、場末のストリップティーズに通う冴えないオッサンでさえ女性をエスコートして踊れる事に驚きました。
そしてハバナのミュージック・ホールで聴いた音楽と、座ってるだけの白人観光客と対照的に踊っていたラテン系の観客を見て何故か涙が止まらなかったのです…未だに僕は(ダンスを身に付ける)という自分自身への誓いを果たしていませんが、今もラテン音楽に合わせて踊る動画を観てるだけで泣けてしまうのです。
本作のパッケージを見た瞬間、手にしていましたよ。

「最初は難しいと思ったけどメチャ簡単だった」と意気がる少年や、ちょっと気取って男子をリードする女子とは反対に言い訳がましいヘタレ発言の男子たち…礼儀正しさや様々な文化を感じる、という狙いよりも可愛らしい年頃の異性トークに花が咲いてて観てる方がくすぐったい!笑
そういや僕も同じ頃に女子と踊るって時に最後までふざけてたっけ、照れ臭いし緊張してたんだよなぁ〜。
信教により踊りが禁じられてる生徒は、インストラクターの助手を担ってます。

日本公開は'06年だそうですが、街並みは70年代の映画「フレンチ・コネクション」そのまんまですね。
それにしても涙が止まりません、子供だからでも下手だからでもなく…音楽に乗った動き、そして瞳です。
僕みたいに他人の踊り見て胸がいっぱいになる人なんていないでしょうけど、よろしければ皆さんも“ボールルームへ どうぞ”!
0
    | cinema | 2012.12.27 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top