ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近読んだ本 | main | 最近みたDVD >>
最近聴いたCD
DAVID SANBORN「Closer」

唐突ながら「サキソフォン聴き比べ3連発」と題して、ジャズのサックス・プレイヤー3名のアルバムを聴いてみる事にしました。
まずはデヴィッド・サンボーンですよ、古今東西あちこちでクレジットされている人気者でありますがリーダー・アルバムを聴くのは本作が初めてなのです。
'04年のリリースにしてはジャケ写が若々しくて意外でした、でもアラウンド還暦なんですね…ジョー&ビングだとか、カシオペアのデビュー作に参加した頃はハタチ前後だった訳かぁ!

マーカス・ミラーと組んだ80年代には自身のルーツ・ミュージックというR&B色が濃かったようで、スティーヴ・ガッドらベテラン勢と気鋭の若手を配した本作でもジェームス・テイラーの原曲以上にアイズレーの熱演で知られる「Don't Let Me Be Lonely Tonight」をカバーしています。
その他チャップリンの「Smile」やホレス・シルヴァーを2曲も取り上げるなど、ちょっと意外なカバーを中心とした11曲を収録。

個人的にはフェンダー・ローズがミステリアスに響くオリジナル曲「Another Time, Another Place」が好みです、アジムス「Outubro」J.J.ジョンソン「Aquarius」に似た静けさで。
しかしアルト・サックスって名前のイメージほど低音を感じないですね、もしやテナーの方が低いのかな?
ソプラノは木管らしい音色が快いのだけど、アルトは倍音のせいか半端に甲高い耳障りな瞬間があるのです…スムーズ・ジャズ的な本作も、BGMのボリュームでは聴けてもライブの音量だと頭痛がしてきそう。笑


*以下の動画は、携帯からでは視聴できないかもしれません。

『Don't Let Me Be Lonely Tonight - David Sanborn with Lizz Wright on vocals』


『Smile by David Sanborn (HD version)』
0
    | music | 2012.12.23 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top