ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近読んだ本 | main | 最近やったゲーム >>
最近聴いたCD
JIMMY SMITH TRIO「The Master II」

ジミー・スミスって、どっかで聴いたような…「オルガナイズド」ってコンピ盤かな、よく覚えてないや。
という訳で確認がてら借りてみましたよ、ちなみに“featuring kenny burrell”とありますように「オーレックス・ジャズ・フェスティバル '82」にも登場したケニー・バレルをギタリストに迎えての3人編成で…って、ドラムスもスペル違いのジミー・スミス(JIMMIE SMITH)っていう偶然は笑い処じゃないよね?

本作は'93年の大阪でのライブ録音で、ちょっと意外な気がしてたら解説もまた意外な京都ジャズ・マッシヴの人が書いていました。
どうやら当時のクラブ・シーンでは(踊れるジャズ)が好んで取り上げられていたらしく、ヒップホップでもビースティ・ボーイズが彼の曲をサンプリングするなどジャズ遣いが流行っていた事からの再評価で注目を集めていたりしたらしいんです。
いわゆるアシッド・ジャズとかレア・グルーヴが広まってた時期ですかね。

彼はジャズ・オルガンの第一人者であり、多くがエレピへと乗り換えていった70年代以降もオルガン一筋のトリオ演奏40年間…と、解説の受け売りはこのぐらいにしときましょう。
ガーシュインの「Summer Time」で始まり6曲目ラストはT−ボーン・ウォーカーの「Stormy Monday」、サッド・ジョーンズ作でスタンリー・ジョーダンもカバーした「A Child Is Born」など全曲が渋めなスタンダードで約40分です。

この御仁もキース・ジャレットばりに唸りながら弾くんですね、B3ハモンドか断定はできませんがジャズとブルースの垣根を飛び越えたアーシーなオルガン演奏は野太くて軽やかです。
日本のフュージョン・グループ、カシオペアが再結成でキーボードではなくオルガン奏者を迎えたという噂に違和感を覚えたのですが…これも聴いてみる価値はあるな思いましたよ、分かった気でいるより実際に聴くオルガンの音圧は想像を超えた魔力がありますね!


〈ハモンド・オルガン〉関連記事:
【最近聴いたCD】ビッグ・オルガン・トリオ「同」| 2011.11.17
【最近聴いたCD】スピードメーター「ソウル・グルーヴィン・ライヴ!」| 2012.01.23
【最近聴いたCD】DENNIS COFFEY「HOT COFFEY IN THE D: BURNIN' at MORET BAKER'S SHOWPLACE LOUNGE」| 2020.03.17
0
    | music | 2013.01.04 Friday | comments(0) | - |













    ↑ top