ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近みたDVD
「HEAVY METAL LOUDER THAN LIFE」

ヘビメタの歴史は古い、一般的に想像されるよりは…ヒッピー・ムーブメントというカウンター・カルチャーへのカウンターとして語られる、グランド・ファンク・レイルロードを一つの起源とするならばハードロックに等しい歴史を持っている事になるだろう。
無論、そんなの僕は知らなかったけれども。
レッド・ツェッペリンが最初のメタル・バンドだとしても、誕生からは既に30年以上が経っている。

ブラック・サバスを最初のメタルとする意見には同感で、彼らは現代の細分化されたメタル内サブカテゴリーすべての始祖だ…もしジミヘンが器材に無頓着だったらロックの歴史が書き換えられる位、サバスがいなければヘヴィメタルなサウンドは生まれなかった。
昔は悪魔的な歌詞やビジュアルから偏見を抱いていたが、それもキリスト教圏らしい反抗心の表れなのだ。
音楽は良くも悪くも人の心に影響を及ぼすが、ヘビメタを撲滅すれば犯罪が減るという発想は潜在的に全体主義や優性思想に通じる。

特典映像では様々な関係者それぞれが「お気に入りのメタル・アルバム」の、特に歌詞の内容について語っている…だがヘビメタを聴いてる僕は音に反応していただけで、他の洋楽みたく歌詞を気にしてはいない。
だから僕は彼らと話が合わないだろう、いや誰とも共通の見解など見出だせないし分かり合いたくもない。
それぞれがそれぞれに、それぞれのメタルを愛している…90年代以降の、ペタペタ鳴るバスドラのキックが好きな奴だっている。

登場する人物のほとんどはメタル・リスナーの多くには説明不要だ、少なくとも80年代のメタル・ファンには…確かにKORNやパンテラメタリカの映像もあるが、ヒストリカルなステージ・フィルムが中心だし基本的には往年の関係者へのインタビュー集だ。
ヘビメタ好きしか観ない、それも30代後半以上の世代にしか面白くない内容。
だから面白い。

「俺1人なら“アメリカン・アイドル”の参加者と同じさ」
「聴く人がいないと曲は死んでしまう」
「マンソンがナチ党旗を使うのは信奉しているからじゃない/権威主義の象徴として逆説的に使っているんだ」
「多くのバンドは型にはまっていた/外見 動作 態度 すべて同じなんだ」
「ロックは権力者でメタルは弱者だ」
「誰にも理解されない人間のよりどころになっている」
「メタルを毛嫌いする人間とは話をする必要などない」


関連記事:
【最近みたDVD】「極悪レミー」| 2014.04.28
【最近みたDVD】「METALLICA THROUGH THE NEVER」| 2014.07.29
0
    | cinema | 2013.01.16 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top