ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 昨日の脳内BGM >>
最近みたDVD
「ミッドナイト・ラン」

若かりしロバート・デ・ニーロの刑事アクション、いや正確には元・刑事だしコメディ・タッチでもあり。
夜逃げを意味するタイトルながら、中身は保釈金融業者と組んでいる賞金稼ぎの話…そういや前にも同じ設定の小説を読んだな、保釈屋っていう商売が成り立つってのがアメリカらしい。

ロバート演じるウォルシュが請け負った新たな賞金首は、マフィアを敵に回した男だった…組織に消されると大金が貸し倒れになるので、その前に男をL.A.に連れて来てほしいと頼まれる…そのマフィアはウォルシュがシカゴ警察を辞した因縁の相手でもあり、更にFBIから「捜査の邪魔だから首を突っ込むな」と釘を差されてしまう。
かくしてマフィアとFBIに同業者をも巻き込んで、N.Y.からL.A.へと危険な珍道中が始まる。

ファーストクラスで悠々ご帰還の筈が次第にグレードダウン、しまいには男も連れ去られ…旅の間に芽生えた奇妙な連帯感からか、ウォルシュは奇策を巡らす。
ほろ苦い思い出と微かな希望、不正への憤りと友情の入り交じったクライマックスは実に爽快。
もし「バーン・アフター・リーディング」をクソ映画だと感じたなら、僕は本作をお薦めしたい…まぁ飽くまでも好みだが、王道にして手堅いクライム・コメディ・ロードムービーだ。

いかにも70年代のアメリカらしい、熟し切った物質社会のテイストが好きな僕には堪らない作品。
しかしタバコ嫌いの方にはお薦め出来ないな、古い映画とはいえ僕が観ていても(これじゃ嫌煙家も増える)とヒヤヒヤしてくる位だから。笑


〈ロバート・デ・ニーロ〉関連記事:
【最近みたDVD】「キング・オブ・コメディ」| 2013.06.18
【最近みたDVD】「アンタッチャブル」| 2013.12.16
【最近みたDVD】「ショウタイム」| 2015.05.23
【最近みた映画】「ヒート」| 2019.05.28
0
    | cinema | 2013.01.22 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top