ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 最近みた夢 >>
最近読んだマンガ
清水玲子「秘密−トップ ・シークレット−」8巻

いつも巻末に入る読み切りが、珍しく今回は巻頭を飾っていますね。
「秘密−トップ ・シークレット−2009 特別編 一期一会 A once-in-a-lifetime chance」は、青木の婚約祝いを兼ねた9課の飲み会話です。
婚約相手の三好雪子先生を上司の薪と間違う青木、珍しく飲み会に顔を見せた私服の薪が明かす“第九解体”の青写真…MRI捜査を軸に回る本編では見られない、各々の素顔が魅力的。

続いて月刊メロディ3号連載の「秘密−トップ ・シークレット−2010」では、久々に新人メンバーが加入…36歳とは思えない老け顔のヤメ検、第九のMRI捜査が全国展開する将来を見据えた薪が検察官との協力体制を整えようとリクエストした人材なのでした。
しかしそんな別格扱いが気に入らないのは叩き上げの岡部に限らず、しかも気弱な割に嘲笑っぽく見える笑い癖や部外者的な物言いがヤな感じです。

今回の事件は、地震後に生徒2人の死亡と教師の刺殺体が発見された小学校が舞台です…初回の掲載が'09年の12月号なので、これを不謹慎呼ばわりするのは逆に非常識でしょう。
虐められていた少年の「脳の機能障害」、過去の虐めがフラッシュバックする新人ヤメ検…ネット掲示板に筒抜けの捜査過程、まさかヤメ検は第九潰しの刺客?
今回は薪が早々に殺人犯を特定しており、青木&新人ヤメ検が事件の経緯と解決に至る過程が描かれます。

“少なくとも 自分は 死ななくて よかったと 思います”
新人ヤメ検の言葉が、妙に胸を熱くさせましたよ。
視覚は心理を反映する、いわゆる「目は心の窓」を効果的に用いた設定に改めて感嘆を覚えました。
最初は嫌味なキャラだった新人が、いつの間にか岡部級のコメディ・リリーフになっているのも好感。


続巻

前巻
0
    | comic | 2013.01.26 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top