ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近みたDVD
「ブレードランナー ディレクターズ・カット(最終版)」

商業映画には上映スケジュールを考慮した尺が設定されていて、例えば100分とか2時間といった枠の中に落とし込んでゆく事が要求される訳ですが、そういう事情に捕らわれず監督の意図するままに編集されたバージョンが「ディレクターズ・カット」なのです。
最初に公開されたオリジナル・カットで資金回収できたからか、あるいは資金回収できなかったからか…その背景は作品によって色々でしょうが、それを待ち望んでいるファンがいるからこそ実現される訳で。

オリジナル版は70年代の「エイリアン」「スターウォーズ」に次ぐSF映画のセカンド・インパクトと言えるサイバーパンクの代表作で、本作は'82年公開から10年が経過したのを機に全面リマスタリングした'92年の作品です。
後世への影響というかパクられ過ぎて今更感は拭えませんが、結果的にレトロ・フューチャーなビジュアルは陳腐化を緩和する役割を果たしてくれた気もしたりて…押井守が監督した「イノセンス」に見られる、屋内の陰影表現にも本作へのオマージュが伺えます。

本作は日本語吹き替えなし、ファン向けに作られたからかデッカードのモノローグもオミットされてます…更に監督の意向を反映した大胆な改変が行われた結果、あの取って付けたようなハッピーエンドもなしに!
無論オリジナル版があってこその本作なれど、やはり作品としては引き締まりましたね…オリジナル版の、ハードボイルド調の独り語りや最後の雄大な空撮も捨て難いものはありますが。


関連記事:
【最近みたDVD】「ブレードランナー」| 2013.02.06
【最近みたDVD】「ブレードランナー(完全版)」| 2013.02.12
【最近みたDVD】「ブレードランナー ファイナル・カット」| 2013.02.20
0
    | cinema | 2013.02.18 Monday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top