ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近みたDVD
「ブレードランナー ファイナル・カット」

'92年の「最終版」から15年、オリジナル公開から四半世紀を経た'07年によみがえった本作!
おそらく映画の舞台となる2019年までは、放っておかれやしないでしょうね。笑

本作は「完全版」にデジタル・リマスタリングを施し、かつ編集方針は「最終版」同様になっております…輪郭がシャープで黒味もクッキリと出て、暗い場面は一段と暗くなりましたが見えるべきディテールは却って明瞭になった感じも。
内容的には「最終版」「完全版」の暴力シーンを加えて台詞を追加したり映像を差し替えたりしてます、特に鳩が放たれる場面で青空が臨めないので最も救いのないバージョンかも(空撮ラストがない分の整合性は取れましたが)。

オリジナル版との重大な違いは、デッカードによるナレーションの有無と二人がL.A.を去る空撮ラスト・シーンの有無…そしてデッカードがユニコーンのビジョンを見る場面の有無ですが、それは監督の“彼がレプリである可能性を示唆する”という意図に反して僕は(ガフこそが生物工学の神ではないか?)との疑念を深めてしまいましたよ。笑

ところでルトガー・ハウアー演じるロイはデッカードを殺す気などなかったんですね、生きる希望を絶たれた上に孤独となった彼は自らの存在をデッカードの記憶に残そうとしていたのでしょう…最期の寂しげな微笑みは、不死を求め続ける人類の永遠の妄執に向けられていたのではないかと。


関連記事:
【最近みたDVD】「ブレードランナー」| 2013.02.06
【最近みたDVD】「ブレードランナー(完全版)」| 2013.02.12
【最近みたDVD】「ブレードランナー ディレクターズ・カット(最終版)」| 2013.02.18
0
    | cinema | 2013.02.20 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top