ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近読んだマンガ | main | 本日の脳内BGM >>
最近みたDVD
「誰が為に鐘は鳴る」

しばらく前に読み終えた、ヘミングウェイの代表的作品を映画化した本作、「ワールドプレミア上映版」なる但し書きは本来モノクロであろう画面に色が乗っている事を意味するのかな?…と思ったら予告編にテクニカラーと書かれていたので元からカラー作品だったようで、何が通常版と違うのかは謎のままです。

しかしゲイリー・クーパー&イングリッド・バーグマン主演の'43年度作品、という事は第二次大戦中ですね…戦時下でありながら反戦的な映画を制作してアカデミー助演女優賞が獲れるなんて、そりゃあ日本が勝てる訳ないですよねぇ?笑
ちなみに原作の表記は「〜ために〜」で、映画版の表記は「〜為に〜」と書くのがお約束なんだとか。
上映時間は2時間45分、途中でintermirionが入るのも味わいを感じます。

いきなりロバート・ジョーダンによる列車爆破の場面から始まり、厳めしそうなゴルツ将軍がフランクなキャラになっているなど原作に忠実という訳でもなさそうですな…出会って早々にマリアから夜這いに来るわ内輪で「パプロを殺せ」と言い出すわ、序盤で一気に下巻まで進展しますね。
そりゃそうだと思う反面、映像としては展開が性急すぎて違和感ありまくりで。
印象的なのはピラールが語るパプロの昔話で、暴徒化した民衆の私刑シーンは戦闘場面よりも生々しく恐ろしかったです。

しかし現代のテンポよい演出と違って緊迫した状況でも牧歌的ですな、そしてマリアが小娘すぎて萎えます…思わず役者として嫌いになっちゃう位、イングリッドの演技はキャワウィ〜。
ちなみに本作はチャプターメニューがなく、代わりにあらすじ文のキーワードが各場面にリンクする「スーパーシーンセレクション」という機能がありますが却って使い勝手が悪いです。
0
    | cinema | 2013.03.04 Monday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top