ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近みた夢 | main | 本日の脳内BGM >>
最近読んだ本
ウィリアム・C・ディーツ(著)、斉藤伯好(訳)「天空の秘宝」

初版'05年と意外に新しいハヤカワSF文庫、ですが原著の発表は'86年。
原題の(ギャラクティック・バウンティ)をシリーズ・タイトルとした本作は言うまでもなくシリーズ第一作、そして著者の処女作。
カバーイラストで(ん?なんか整形前の宇宙海賊コブラみたい)と思った僕は我ながらイイ線いってる気がします、ズバリ「ドタバタ抜きの高千穂遙」ですな…つまり正統派スペースオペラ、略してスペオペ。

しかしまぁ(宇宙でドンパチ)みたいなのを読みたかった僕にしてみればドンズバな訳でして、元・帝国航宙軍で現・賞金稼ぎという肩書きだけでオッケーと。
半強制的に帝国軍の依頼を受け、辺境宙域にレッツゴー…ゴツい相棒と美人キャラ、だけど事態は二転三転しながら予想外の展開へ。
こういうね、いわゆる鉄板なスペオペが読みたかったという理想的な出来映え。
故に新鮮味とかは何もなく、王道スペオペという以外に語る事も特にないです。


関連記事:
【最近読んだ本】ウィリアム・C・ディーツ「帝国を継ぐ者」| 2011.10.02

〈スペース・オペラ〉関連記事:
【最近読んだ本】高千穂遙「クラッシャー・ジョウ8 悪霊都市ククル」上巻| 2011.10.02
【最近読んだ本】高千穂遙「クラッシャー・ジョウ8 悪霊都市ククル」下巻| 2012.05.12
【最近読んだ本】高千穂遙「虹色の地獄 (映画版クラッシャージョウ)」| 2012.06.04
【最近みたDVD】「銀河ヒッチハイク・ガイド」| 2013.01.12
【最近読んだ本】ロイス・マクマスター・ビジョルド「無限の境界」| 2013.04.23
【最近やったゲーム】PS2ソフト「ローグギャラクシー」| 2013.06.13
【最近読んだ本】ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア「たったひとつの冴えたやりかた」| 2014.01.10
【最近みたDVD】「スターウォーズII クローンの攻撃」| 2014.03.13
【最近読んだ本】ポール・アンダースン「地球帝国秘密諜報部員」| 2014.09.08
【最近読んだ本】ロイス・マクマスター・ビジョルド「ヴォル・ゲーム」| 2015.01.03
【最近読んだ本】高千穂遙「銀河番外地 運び屋サム・シリーズ1」| 2016.05.29
【最近読んだ本】高千穂遙「聖獣の塔 運び屋サム・シリーズ2」| 2016.06.04
【最近読んだ本】デイヴィッド・ウェーバー「反逆者の月2―帝国の遺産―」| 2016.07.02
【最近読んだ本】高千穂遙「クラッシャー・ジョウ9 ワームウッドの幻獣」| 2017.06.13
【最近みたDVD】「スペースアドベンチャーコブラ」| 2018.02.03
0
    | books | 2013.04.15 Monday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top