ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近の初体験
富山料理

郷土料理の店、といえば思い浮かぶのは「沖縄料理」や「山形料理」…あと(北海道の料理)だったらこんな感じとか(長野の料理)ならああいうのとかイメージ出来るのですが、富山と言われても(金沢と新潟の間)という地図上の認識しかありませんでした。
でもツレが母方の出身地といった話の流れからか、富山の旨い料理が「まだ時季的にギリギリ間に合う」という事になって連れて行ってもらったのです。

その店は彼女も初めてだったらしいのですが、たまたまTV番組の(地元ローカル局イチオシの店紹介)企画で観て行きたいと思ってたのだとか…川口駅前にある店は花見日和もあってか、日曜日の夜にしては満席に近い盛況ぶりでした。
肝心の富山料理ですが、要は魚なんだそうで…特に白エビやホタルイカや○○(←忘れたけど魚)など、冬に揚がる鮮魚の料理が「ギリギリ間に合う」系だったみたいです。

僕は魚を食べるのは好きなんですが、いざ魚料理を売りにした店に入ってもイメージ出来るものしか頼まないのですね…それも刺身盛りとかホッケとかいうレベルのイメージしかないので、魚料理を出す店で特に旨いって感じた事が実は全然なかったのですよ。笑
なので過剰な期待は抱いてなくて、今回はメニューもツレに丸投げ状態でした。
そして初めて(また来たい)と思った位、どれもこれも旨かったのです…また食べたい料理というか、店という点でも初体験でしたね!

あと白子というのも初めて食べました、その食材が旨いというより豆腐と白身魚との鍋が旨かったです。
なんだか色々と頼んでパクパク食べてたので食材も料理名も覚えてませんが、特に幻魚の干し物は気を付けてないと日本酒が進んで大変な事になりそうですね。
それと牡蠣の塩焼きは、今までレモンを絞って啜り込む食べ方しか知らなかった事に腹が立つ位でした。笑

日曜日は市場が休みだからか、いくつか品切れのメニューはありましたがツレもご満悦のようで何より。笑
また半年後に秋の終わりを待って、冬の味覚を再び満喫しに訪れたいと思いました。
0
    | surprised / I think | 2013.03.26 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top