ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近みたDVD
「ZAKK WYLDE'S BLACK LABELE SOCIETY EUROPEAN INVASION DOOM TROOPIN' LIVE(DISC ONE)

PS2ではDISC TWOしか観られませんでしたが、先日の「最近もらった物」に書いたDVD再生専用機でDISC ONEも観られましたー!
こちらはヨーロッパ・ツアーのライブ映像で、パリとロンドンでの模様が収録されております…スタジアム級ではなく案外と小さなホールで演ってる感じで、ただYouTubeに上がってるオジー時代のザックと比べたら地味な印象でしたけど。

ギター弾きつつボーカルも取ってるから派手に動けないのは仕方ないんだろうけど、この人は脇役的に気ままなスタンスで演ってた方が楽し気に見えますな。
しかしオジーの曲(アイアン・マンかな?)のサワリをビール片手にハンマリングだけで演って、聴衆が大合唱する場面は妙に好かったです…故・ダイムバック・ダレルへの追悼曲を演るなど、ザックというかBLSというバンドの連帯感みたいなのが感じられてね。

ザックのギター・サウンドは結構好きなんですよ、生目が細かく毛羽立ったコード・ストロークに野太いピッキング・ハーモニクス!
ただ曲調はソロの「BOOK OF SHADOWS」とは違って、まぁ普通にヘビメタといった感じなのが個人的には残念で…彼ならもっと際立つような曲が作れる気がするから、なんだか勿体ないように思えてしまうのです。


関連記事:
【最近聴いた音楽】ザック・ワイルド「ブック・オブ・シャドウズ」| 2007.09.11
【最近みたDVD】「ZAKK WYLDE'S BLACK LABELE SOCIETY EUROPEAN INVASION DOOM TROOPIN' LIVE」(DISC 2)| 2013.05.10
【最近聴いたCD】ZAKK WYLDE「Book Of Shadows」(再聴)| 2013.07.30
【最近聴いたCD】ZAKK WYLDE「Book of Shadows II」| 2018.04.30
0
    | music | 2013.05.22 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top