ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 最近もらったもの >>
最近みたDVD
「サタデー・ナイト・フィーバー」

DVD特典の「キャスト&スタッフが語る撮影秘話」と、ジョン・バダム監督によるオーディオ・コメンタリーで観直しました。(→映画本編の記事はこちらをご参照ください
当時トラボルタは23歳の若手スター、本作への出演を薦めた恋人が撮影中に病没する悲劇が彼の演技に深みを与えたとはまた皮肉な意見ですな…本来は都会のアングラ文化だったディスコが一般化する頃にまでズレ込みながら、大ヒットを記録したのは幸運でしたね。

「誰も歌わないミュージカル映画」だけに、エンディングの最初に音楽がクレジットされてます…プロのダンサーではなく地元の常連客たちが踊るキャスティングは革新的で、15,000ドルのフロア・ライトでディスコを改装してオーナーから“俺の店をカッコ良くしたな”と言われたとか。
クランクインから7か月前にトラボルタがダンスの特訓を受けている映像を観ると、彼が一気にウェイトを搾り込んだ事が一目瞭然!

壁のポスターはブルース・リーとファラ・フォーセットアル・パチーノそして「ロッキー」!
イタリア系の食卓シーンは、あまりに典型的でコメディみたいに可笑しいです。
ブルックリンからは川を隔てたマンハッタンが別天地だった時代、19歳のトニーがサルサを踊れる年上のステファニーに惹かれてゆく…彼女のキャリア志向に触発される展開もダンス並みに古臭いけど、夢や希望よりも変化の苦痛と喪失を強調するような描写はトニーの心情により沿っていて感情移入してしまいます。

“生き残るには 自分が正しいと思ったことをやれ 人の注文には耳を貸すな 惨めになるだけだ”
“みんなが逃げてる 荷物を人に押しつけ合ってる”
ぬるま湯から抜け出たトニーが上手くやっていけるかは分からないけど、このエンディングは素的だなぁ…ステファニーの言動も、今なら可愛らしく見えます。


〈ミュージカル〉関連記事:
【最近みたDVD】「オズの魔法使い」| 2013.03.11
【最近みたDVD】「ロック・オブ・エイジズ」| 2014.02.26
【最近みたDVD】「メリー・ポピンズ」| 2014.05.25
【最近みたDVD】「ティーン・ビーチ・ムービー」| 2014.12.28
【最近みたDVD】「巴里のアメリカ人」| 2015.10.01
0
    | cinema | 2013.06.23 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top