ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近読んだ本 | main | 最近行ったところ >>
最近みた夢
違和感だらけの結婚式


中学の時に同じクラスだった女子で、同窓会とかもなく卒業以来かなり御無沙汰なのだが…彼女の結婚式に、なぜか呼ばれている。

バラの献花(?)を頼まれ、まだ蕾で茎も細いバラを列に並んで置いていく。
その後にスピーチも頼まれ、会場の薄暗い袖から雛壇の前に移動する…まるで芸能人の結婚式みたいに広くて天井も高いホールだが、袖には照明用の投光器がゴロゴロしていて狭かった。
照明の当たっている雛壇には新郎新婦が着座していて、純白に輝く新婦は久しぶりに会ったとは思えない愛しそうな微笑みを僕に向けていて緊張してしまう。

僕の衣装は和装なのだが鳶の親方のような羽織半纏を着ている、しかも帯がどこかにいってしまって仕方なく手拭いで帯の代わりにしていたのだが判る人には判ってしまい恥ずかしい…酒に酔っているのか妙に陽気な参列客の女性に気付かれ、大爆笑されたが無事に出番を済ませて退場する。
どうやら僕は招待客ではなく、ゲスト的なポジションで(彼女に縁のある有名人)としての出番を任されていたような感じだった。

式後、その話を中学時代からの友人に電話で話していて妙に感慨深い気分になる…最愛の人か仲の良い女兄弟を嫁がせるような、なんとも言えない切なさ。
そのまま僕は職場に戻るが店のシャッターは閉まっていて、店内はガランとしていて皆は何か内職に励んでいる…僕は店を突っ切って奥を抜けると現実には存在しない縁側があり、板張りの回廊を歩いて行くと土間のような場所に出た。

そこでは和服の中年男女が何か力仕事をしていて、僕も彼らに混じって汗を流す…特に見覚えのあるような女性たちが数人いて、彼女らが明るく下ネタを飛ばしていたのが印象的だった。


全体的に違和感ありまくりの夢でしたね、例えば献花というのも変な感じだったし数十年ぶりに会う新婦の親しげな眼差しも理由が解らず落ち着かない気分になったし…帯がないからって手拭いで代用にはしないし職場に戻ったら店を閉めて内職してるっていうのも只ならぬ様子だと感じてはいたんですよ。
大抵の夢では(あれ?)と思っても不思議と納得してしまうものですが、今回はことごとく感じる不審さを失わないまま展開に警戒心を抱いていました。
だけど最後の力仕事では、何故だか安心しきってましたけどね!笑

〈結婚〉関連記事:
【最近みた夢】米倉涼子とクドカン夫妻| 2008.02.04
【最近読んだマンガ】藤臣柊子「幸せな結婚しようね」| 2010.03.19
【最近読んだ本】柴田れいこ「Sakura さくら」| 2011.01.04
【最近読んだ本】「ジョンレノン 祝福 ―グロー・オールド・ウィズ・ミー―」| 2013.08.25
【最近読んだ本】林典子「キルギスの誘拐結婚」| 2015.04.20
【最近読んだ本】ロベール・ドアノー「ドアノーの贈りもの 田舎の結婚式」| 2016.04.17
0
    | in sleep | 2013.05.06 Monday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top