ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近読んだ本
話梅子(編訳)「中国怪談」

初版'10年の角川ホラー文庫、ですが怖くはないし何より非常に詰まらない。
小学校の図書室にあった民話系を読まなかった大人や、子供に読み聞かせる訓話を探しているなら別だけど…少なくとも南伸坊の「李白の月」「仙人の壺」みたいな、シュールでドライな怪異譚を期待したら退屈この上ないとしか言えない。

まぁ基本的に神仙ではなく幽鬼譚だから俗っぽくてウェットなのも仕方ないか、あとは編訳者が話の体裁を整えようと意訳した善意が裏目に出たんじゃないかと。
多くは唐代と明代の書物から編まれていて、金代の燕京(現在の北京)を舞台にした話は同じ時代を描いた「射(周鳥)英雄伝」の外伝を思わせる楽しさがあった。
その一点を除けば、スケールが大陸的でドラマチックな人情話というか刃傷沙汰と痴話喧嘩の繰り返しだ。

編訳者が意図的に集めたのか、日本の民話や昔話と比べると主人公が意地汚い。
よく言えばおおらかで野心家だが、これらの人物に共通する恥も外聞もない利己主義と狡猾さは民族性なのか文化なのか…とにかく中国人の気質は老子や孔子の思想とは無縁なのだと感じるし、官僚の腐敗にも肯定的なニュアンスがある。
もちろん勧善懲悪の訓話として悪しきは罰されるのだが、経過の汚職や犯罪には描写として咎めるような節がない…飽くまで読み物としてのドラマツルギーなのか、それにしても日本の古典的な書物とは相当に趣きの隔たりを感じてしまう。

よく「一番怖いのは物の怪ではなく人である」とは聞くが、本書の怖さは中国人の強欲な気質である。
おそらく編訳者は、そういった人間臭さに魅力を感じているのだろうけれども。
僕は、登場人物の誰一人として好感を持てなかった。


〈中国〉関連記事:
【最近読んだ本】「道教の本―不老不死をめざす仙道呪術の世界」| 2007.12.02
【最近読んだマンガ】久保田千太郎(作)、久松文雄(画)「秦始皇帝」上下巻| 2009.09.22
【最近読んだマンガ】和泉かねよし「二の姫の物語」| 2009.06.25
【最近読んだマンガ】松本剛「北京的夏」| 2010.03.13
【最近みたDVD】「古代建築博物館」| 2010.05.15
【最近読んだ本】莫邦富「中国全省を読む地図」| 2010.07.09
【最近読んだマンガ】加藤四季「お嬢様と私」3巻| 2010.07.10
【最近読んだ本】奥平卓+大村益夫(訳)「[中国の思想]老子・列子」| 2010.07.18
【最近みたDVD】「NHKスペシャル 文明の道」第5集「シルクロードの謎 隊商の民ソグド」| 2010.11.06
【最近読んだ本】奈良行博「中国の吉祥文化と道教」| 2011.08.15
【最近読んだ本】舟崎克彦(文)、橋本淳子(絵)、小林敏也(構成)「大仙人」| 2012.12.31
【最近読んだ本】杉原たく哉「いま見ても新しい 古代中国の造形」| 2014.09.23
【最近読んだ本】田中俊明(監修)「この一冊で早わかり 日本・中国・朝鮮 東アジア三国史」| 2016.10.25
【最近みたDVD】「スキップ・トレース」| 2018.03.14
【最近読んだ本】宮城谷昌光「重耳 (上)」| 2019.05.10
【最近行ったところ】「中国写真紀行 −日本人が撮った100年前の風景−」展| 2018.10.29
0
    | books | 2013.06.26 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top