ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近もらった物 | main | 最近みたアニメ >>
最近の初体験
初ビートルズ

遂に僕も、ビートルズを聴いてしまいましたよ…まさかアルバム単位で聴く日が来るとは、人生ナニがあるか分からないもんです。笑

かつて放映されていた「ひらけ!ポンキッキ」という子供番組がありまして、情操知育的な映像表現のBGMにビートルズの楽曲は頻繁に使用されておりました…たとえば「Baby, it's you」とか「Yellow submaline」とかね、もちろん原曲の存在やタイトルなんかは後から分かったのですが。
それと昔、リアルタイム世代でもないのにビートルズのコピバンやってる男の子がいて僕は「リアルタイム世代でもないのに爺臭い」と思ってましたが…実は「完コピしようと思ったらビートルズほど難しいバンドは滅多にない」と、その話を聞かせたバンドマン達は異口同音に言ってました。

僕にはビートルズなんて、その程度のバンドですよ。
でもせっかくオススメされたので聴いてみたのです、食わず嫌いしてるのも詰まらないですし…それに何より近頃は、音楽に関する僕自身の頑なな思い違いや思い出補正に気付かされる機会が非常に多かったので。
しかしまぁ彼らの楽曲の大半は、好むと好まざるに関わらず人生のどこかで誰もが耳にしちゃう訳で…この「マジカル・ミステリー・ツアー」アメリカ編集盤にしても半分は有名曲でしたから、新味はありません。

既に最高の評価を得ている事は否定しません、その影響力の強さもね…実際、彼らとジミヘンがロックを完成させてしまったという意見は正しい気もしますし。
ただね、教科書に載ってて一家揃って楽しめるっていうね…そういう皆が諸手を挙げちゃう音楽は既にロックンロールと呼べません。
ジャズで例えるなら、リアルタイム世代でもないのに「A列車で行こう」が好きっていう感覚と一緒です。
最早スタンダードですね、歴史的遺産ですね…価値はありますけど、何のために聴くのかって感じでしょ?
0
    | surprised / I think | 2013.05.19 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top