ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近行ったところ | main | 最近聴いたCD >>
最近みたDVD
「Mr.BOO!インベーダー作戦」

何を今更といった感はありますが、先日みた「ルパン三世(赤ジャケ)」TVシリーズで懐かしく思い出しまして、もはや故・広川太一郎の名アテレコしか記憶にない本作を観直してみたくなったという次第です。

確か日本では「ミスター・ブー!」シリーズ第2弾として封切られた筈ですが、製作順では3作目だったようで…ちょうどブルース・リーに替わってジャッキー・チェンが日本に第二次カンフー旋風を巻き起こしていた頃に登場した香港コメディで、こちらも同じく「デン!ドン!デン!ドン!」のゴールデン・ハーベストが製作してたとはなぁ。

しかし原題は「The Contract」で内容もTV業界内幕モノと、要はインベーダー・ゲームとは何の関係もなかったんですねやっぱり。
主演のホイ3兄弟、長男で“無表情のコメディアン”マイケルは売れないタレント役、サミュエルは売り出し中のマジシャンでリッキーは冴えない発明家…007の悪役みたいな新任プロデューサー&丹古母鬼馬二風の鉤腕巨漢を成敗して大出世、しかし“楽しくなければテレビじゃない”ってフレーズは80年代のCXがパクってましたが時代を先取りしてたのかな?笑

結論としては現代じゃ退屈しのぎにもならないレベル、最大の見所は70年代のファッションと香港の古き良き街並みでしょうな〜。
どうやら'93年か'04年にユニバーサルが版権を入手してDVDにしたみたいですね、特典映像の「最新版予告篇」はショボ過ぎです。
まぁ期待はしてませんでしたけど、本当に(懐かしい)ってだけでした何もかも。


〈テレビ業界コメディ〉関連記事:
【最近みたDVD】「俺たちニュースキャスター」| 2013.01.13
【最近みたDVD】「俺たちニュースキャスター 史上最低!?の視聴率バトルinニューヨーク」| 2014.08.23
【最近みたDVD】「ショウタイム」| 2015.05.23
0
    | cinema | 2013.07.14 Sunday | comments(2) | trackbacks(0) |
    話の本筋からはずれるかもしれないけれど、
    丹古母鬼馬二さん……
    | m | 2013/07/14 4:19 PM |
    えっ!・・・ご存命ですよね?
    | tom | 2013/07/19 8:11 PM |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top