ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近聴いたCD
SYSTEM OF A DOWN「A Stereophonic Experience」

'98年リリースで全13曲、リック・ルービンとの共同プロデュース作って位しか分かりません…これまた「同僚オススメCD」シリーズなので洋盤です、解説や訳詞はないし歌詞カードも極小活字で読めず。笑

まぁ今の感覚では(10年前に流行った轟音系)としか思わないのですけども、リリース当時にしてみれば斬新だったのかもなぁ〜?
なんとなく(パール・ジャムのボーカルがデス・ボイス出したみたい)とか(マリリン・マンソンのサウンド進化型)といった印象ですが、あんまりメロディというのを気にしてないのね。
歌メロもギターのリフっぽいといいましょうか、その点は新鮮な感じでした。

衝動に任せて感情をぶちまけているようでいて、曲構成は凝っているし演奏技術も高いんですねぇ…そこら辺はMETALLICAの「Death Magnetic」にも当てはまるんですが、とにかく変わった事をしようと四苦八苦した結果なのかフレーズ単位の細切れを継ぎ合わせてるだけなのか気になります。
いや実はどっちでも構わないのですが、なんか自然に沸き上がってきたんだなって感じが全然しなくてね。

締め切りに追われてとか、変に頭で作っちゃった歌のように思えてしまいます。
音楽学校を出た奴が理屈を捏ねて作ったのかな、頑張ってるとは思うのですが。
ケツが青いっての。
「同僚オススメCD」シリーズその7
0
    | music | 2013.07.24 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top