おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
 (JUGEMレビュー »)

こちらも「アーサー王宮廷のヤンキー」同様「トウェイン完訳コレクション」の一冊、子供の頃に読んだ童話絵本をイメージしたら大違いです。
古き良きアメリカの牧歌的なジュブナイルに見せ掛けた辛辣な社会批判は、巻末あとがきのナイスフォローを先に読む方が好いかも?
紹介記事【2019.05.22】
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue (JUGEMレビュー »)
Ben Folds & Nick Hornby
「ハイ・フィデリティ」作者×ベン・フォールズ・ファイブ元リーダー(?)のコラボ作。
SOSとはまた異なるバカラック的ドリーミーさ+初期B.ジョエル的な吟遊ピアノ感、ヴィンテージ系シンセ&ストリングスのあしらいも絶妙。
紹介記事【2019.06.27】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近読んだ本
片岡義男「缶ビールのロマンス」

初版'82年の角川文庫、表題作ほか6編を収録した短編小説集です…初出年度が不明ではありますが、時代としては「スローなブギにしてくれ」が実写で映画化されたり「ボビーに首ったけ」がアニメ映画化された時期だったと思います。
そのせいなのでしょうか、読んでいる間じゅう南佳孝の歌声が聴こえているようで…これまで読んだ著者の作品では、そんな事なんてなかったんですけどねぇ?

著者は70年代の後半から80年代前半という限られた時代の作家というイメージが僕にはありますが、思っていたよりも多くの作品を発表していたんですね。
もしや著者は、自身の書く作品が時流に乗っていると自覚していたから集中的に発表されたのでしょうか?
かつて海外が羨望と憧れの世界だった時代、もう少し背伸びすれば手が届きそうな気がしていた時代…そんな時代の空気が著者の作品には感じられて、それは浅井慎平(現・淺井愼平)の風景写真と共に懐かしい共時性と追体験を味わえます。

ところが本書に収められた作品は僕のイメージする著者のテイストとは毛色が違っていて、単なる恋愛小説で海外の場面は出てこないんです…といってもマネキンみたいに生活感のない人物造形は相変わらずで、ただハワイイなどを舞台にした作品のように空気や物音が響いてくるようなリアリティのマジックは生じないのです。
ひょっとしたら海外路線は飽きられていると感じていたのか、バブル経済を歩み始めた「おいしい生活」っぽさが漂ってくるようで。

それでも様々な男女関係の瞬間をアイロニカルなユーモアで描いていて、これはこれで楽しめます…ハードボイルドに由来するらしい、全焦点映像的な描写は好みが分かれそうですが。
会話の古風な言葉遣いが今では奇妙さを際立たせて不思議な味わいですね、句読点の一つにも吟味された気配があるだけに何か著者の意図はあったのでしょう。
ところで巻末の解説文を寄せた真崎守という人は、誉める訳でも自分なりの解釈を披露するでもなくWikipediaレベルの内容を尤もらしく書いてて笑えます。


〈片岡義男〉関連記事:
【最近読んだ本】片岡義男「名残りの東京」| 2009.11.21
【最近読んだ本】片岡義男「頬よせてホノルル」| 2010.02.25
【最近読んだ本】片岡義男「今日は口数がすくない」| 2010.03.09
【最近読んだ本】片岡義男「彼とぼくと彼女たち」| 2011.10.29
【最近読んだ本】片岡義男「花のある静かな休日」| 2012.01.01
【最近読んだ本】片岡義男「缶ビールのロマンス」(再読)| 2016.12.01
【最近読んだ本】片岡義男「彼とぼくと彼女たち」(再読)| 2017.11.09
【最近読んだ本】片岡義男「花のある静かな休日」(再読)| 2018.01.31
【本日の脳内BGM】1982年 パイオニア ロンサムカーボーイ(60秒)| 2018.06.19
【最近読んだ本】アーヴィング・ペニグ(著)、片岡義男(訳)「メシア・ストーンズ 聖なる石をもとめて」| 2018.09.12
【最近読んだ本】片岡義男「波乗りの島」| 2019.04.24

〈1982年〉関連記事:
【最近聴いたLPレコード】V.A.「ECMスペシャルVI ニュー・ミュージック・イン・ベース」| 2008.09.14
【最近読んだマンガ】吉田秋生「夢みる頃をすぎても」| 2009.05.22
【最近読んだ本】後藤多聞「遥かなるブータン〜ヒマラヤのラマ教王国をゆく〜」| 2009.08.31
【最近読んだマンガ】高野文子「高野文子作品集 絶対安全剃刀」| 2009.09.13
【最近聴いたCD】シャカタク「ナイト・バーズ」| 2009.11.08
【最近聴いたレコード】ルパン三世「−ルパン・トーク・ルパン−」| 2010.03.11
【最近聴いたCD】XTC「イングリッシュ・セトゥルメント」| 2010.03.17
【最近読んだ本】サム・シェパード「モーテル・クロニクルズ」| 2010.06.21
【最近聴いたCD】ヘアカット100「ペリカン・ウェスト」| 2012.02.10
【最近聴いたCD】SCORPIONS「Blackout」| 2012.11.05
【最近読んだ本】ドン・ジョーンズ「タッポーチョ 太平洋の奇跡」| 2012.11.16
【最近聴いたLP】V.A.「AUREX JAZZ FESTIVAL '82 LIVE ・ AJF '82 ALL STAR JAM」| 2012.12.08
【最近聴いたLP】カシオペア「ミント・ジャムス」| 2012.12.17
【最近みたDVD】「ブレードランナー」| 2013.02.06
【最近読んだマンガ】大友克洋「AKIRA」6巻| 2013.02.25
【最近読んだマンガ】高寺彰彦「サルタン防衛隊」| 2013.03.03
【最近みたDVD】「ランボー」| 2013.03.30
【最近みたDVD】「キング・オブ・コメディ」| 2013.06.18
【最近聴いたCD】スネークマン・ショー「スネークマンショー海賊盤」他2作| 2013.12.30
【最近聴いたCD】サザンオールスターズ「Nude Man」| 2014.09.24
【最近みたDVD】「劇場版 名探偵ホームズ」| 2015.12.17
【最近聴いたCD】SAXON「The Eagle Has Landed [Live]」| 2016.02.27
【最近みたDVD】「処刑教室」| 2016.08.14
【最近みたDVD】「初体験リッジモント・ハイ」| 2017.03.31
【最近みたDVD】「キッドナップ・ブルース」| 2018.01.01
【最近みたDVD】「スペースアドベンチャーコブラ」| 2018.02.03
【最近聴いたCD】THE TIME「WHAT TIME IS IT?」| 2018.02.17
【最近聴いたCD】山下達郎「FOR YOU」| 2018.10.13
0
    | books | 2013.08.01 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top