ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近みたDVD
「シュガー・ラッシュ」

先日の「最近買ったもの」で紹介した、DVD+ブルーレイの2枚組です…ブルーレイのみの特典映像は甥っこ姪っこの家で観たのですが、あの「未公開シーン集」は絵コンテだし絵柄も違うし騙された気分でした。
でも「コマーシャル集」は既成の予告編じゃなくて(本編中で舞台となる架空のTVゲームのCM)という凝ったネタで、いかにもな作り込みが可笑しかった!
そして「『シュガー・ラッシュ』の世界ができるまで」は製作スタッフへのインタビュー集なのですが、一緒に観てたチビッコたちの我慢が限界に達して話に集中できませんでしたよ。笑

本作のオリジナル・タイトルは「WRECK-IT RALPH」、主人公のラルフは「FIX-IT FELIX Jr.」という30年前の筐体ゲームの悪役キャラなんです…元ネタの「ドンキーコング」でいえばコング、ゲーム内でも疎まれ続ける役回りに嫌気が差して生き方を変えるべくメダル獲得を画策するのです。
そして潜り込んだ最新筐体のFPSゲームでトラブルを引き起こし、ファンシーなレースゲーム「シュガー・ラッシュ」にバグを招き入れてしまうのでした。

日本以外の国では近年、ネット対戦やMMORPGがプロ・スポーツとして認知されているらしく…まぁスタンドアローン機は日本同様“子供の遊び”と見なされているそうですが、今や「レトロゲーム」と呼ばれる80年代前後のドット絵&2ビット・サウンドは割と肯定的なノスタルジーと捉えられるのでしょうな。
そんな時代遅れの世界から飛び出して右往左往する主人公は、本来なら「シュガー〜」の主役なのに疎外されているヴァネロペの実力を開花させ老害の陰謀を命懸けで排除するのですよ。

「パイレーツ・オブ・カリビアン」でも感じましたが、近年のディズニー作品は恐ろしく隙がないですね。
ストーリーの骨格はシンプルでも肉付けが巧みで、重層的な解釈というか楽しみ方が可能な仕掛けが緻密に施されていると思います。
レトロゲーと最新機種の質感だけでなく、挙動などにも「らしさ」を徹底していますし…思わず涙腺が弛んでしまう場面も、実はストーリーではなく些細なエピソードの演出力によってなのだと気付かされました。
あと「カーズ2」の時も感じたのですが、ネタの匙加減も洗練されてますよね!


関連記事:
【最近みた映画】「シュガーラッシュ」| 2013.04.02
【最近みたDVD】「シュガー・ラッシュ:オンライン」| 2019.07.19

関連あるかもしれない記事:
【最近みた映画】「カーズ2」| 2011.08.18
【最近みたDVD】「アイアン・ジャイアント」| 2014.12.03
【最近みたDVD】「風が吹くとき」| 2015.03.18
【最近みたDVD】「アイアン・ジャイアント」(再視聴)| 2016.02.21
【最近みたDVD】「塔の上のラプンツェル」| 2018.02.12
【最近みたDVD】「フェリシーと夢のトウシューズ」| 2018.04.01
0
    | animation | 2013.08.09 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top