ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近読んだ本 | main | 本日の脳内BGM >>
最近みたDVD
「ヤギと男と男と壁と」

原題「THE MEN WHO STARE AT GOAST」、前に「実録・アメリカ超能力部隊」を読んだ頃に日本公開されて盛んにCMを打っていた気がしますが…やっぱりあの本が下敷きとなっていたんですねぇ、だけどこちらはドキュメンタリーではなくシニカルなコメディです。
素面だったら借りませんでしたよ、あの本を読んでアメリカという国に幻滅させられたのもありますし。

だけど思えばアメリカはブッシュJr.だけがクソだった訳じゃなくベトナム戦争の下地を作ったJFK〜L.B.ジョンソン政権も、アイゼンハワー時代のCIA(の前身)もクソだったんですよね…ただし最近のエシュロン盗聴ネタといい、そういった話が明るみに出てくるだけ日本よりは健全なのかもしれませんが。笑

主役のボブにユアン・マクレガー、スキッパー役はジョージ・クルーニー、ビル役がジェフ・ブリッジス、そして悪役フーパーにケビン・スペイシーと意外に豪華なキャスティングです。
あの本を読んだら、何かしら本作に関わりたいと思ったのかもしれませんが…しかしオチとして、リンとビルの運命ってのが弱いしボブも何だかなぁ〜?です。

この“信じられないほど実話に近い物語”は、エピソードを「実録〜」から拝借して描く(ヘタレ青年ボブの成長物語)になってます…彼が'03年にクウェートからイラク入りする過程に、復興ビジネス絡みの男スキッパーが同行します。
いやスキッパーの物語にボブが関わっていくのですけれどもね、ストーリー構成も演出もエピソードを活かせてない雑な印象ですわ。
本から映画に興味を持つ人はいても、本作を観てから本を読んでみたいなどと思う人はいないでしょうね!

“新地球軍”の発案者ビルの描いた“ジェダイ計画”は、ベトナム戦争で臨死体験した彼の得た“優しさが強さ”というビジョンから生まれたのです…ヒッピーのコミューンを巡礼したビルは“愛と平和で戦争に勝てるのか?”という疑問から“戦士の勇気に僧の精神を融合させる”という結論に至りましたが、惜しい所で部隊は醜く変貌します。
これを「第十の予言」的に考えるなら、世界ビジョンの時期尚早だったのかも?
本当に惜しかったよなぁー、とは観た人誰も思わないのがこの世界って気も。笑

呆れた話だけど冷戦下には馬鹿げた話なんて色々ありました、アメリカに亡命していたテルミンKGBに連れ戻された背景にも超能力開発は絡んでいたそうですし…とはいえ「雲を消す」のは心理トリックである事が前に読んだ本でネタばらしされてました、つまり発想は正しくても実体化させる前に不純な要素が混ざってしまったのでしょう。
ちなみに「ボストンを聴くとよく見える」ってのは笑う所じゃなかったの?笑


〈ボストンネタ〉関連記事:
【最近みたDVD】「バーレスク」| 2019.06.26

関連記事:
【最近みた映画】「キングダム-見えざる敵」| 2008.01.10
【最近みた映画】「地獄の黙示録 特別完全版」| 2008.08.09
【最近みたDVD】「Little Birds リトルバーズ −イラク 戦火の家族たち−」| 2010.04.17
【最近読んだ本】ジョン・ロンスン「実録・アメリカ超能力部隊」| 2010.09.22
【最近みた夢】近未来の断片?(前線の企業傭兵)| 2011.03.29
【最近読んだ本】「特殊部隊 SPECIAL MILITARY FORCES」| 2011.04.25
【最近読んだ本】「マイケル・ムーアへ ――戦場から届いた107通の手紙」| 2013.03.19
【最近みたDVD】「ランボー」| 2013.03.30
【最近みたDVD】「M*A*S*H」| 2014.08.08
【最近読んだマンガ】キムラダイスケ「マージナル・オペレーション」1巻| 2016.08.27
【最近みたDVD】「キングダム-見えざる敵」(再視聴)| 2016.10.19
【最近みたDVD】「キングダム-見えざる敵」(再々視聴)| 2016.11.02
【最近読んだ本】ティム・オブライエン「本当の戦争の話をしよう」| 2017.04.15


以下、個人的メモ。
“人生は川に似てる 流れに逆らっても岸には着かない 若きガンジーの夢はカーレーサーだった アンネ・フランクの夢は高校教師 2人とも夢破れたが世界中の心を動かした 自分の運命を見つければ川が運んでくれる 時には日々の出来事の中に―運命を示す手がかりがある”
“君を支配する力は敵ではなく恐怖そのものだ”
0
    | cinema | 2013.08.17 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top