ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 最近行ったところ >>
最近みたアニメ
「ルパン三世」120〜129話

「フランケンシュタイン ルパンを襲う」黒魔術といい、なんだか初期にありそうなネタですなぁ…もしかして製作が追い付かず、お蔵入りしてた脚本を引っ張り出したって事だったり?

「オレの爺さんが残した宝物」ノン・シャラント城ねぇ〜、しかし今回ルパンは仲間に助けられてばかりだな…出ましたマント・ケヌーマ、逆さに読んでマーヌケ・トンマってのは旧ルのNIPUL伯爵みたいな洒落?
三家本泰美の演出にしては面白いけど、杉江慧子なる脚本家の力量なのかも?笑

「珍発見ナポレオンの財宝」エルメスがナポレオンのお抱え馬具屋だった頃、スカーフに隠し財宝の地図を?…ウィーンのハプスブルグ家からタヒチへコンコルド、歴史ロマンに現EUの前身ECならぬECCの財政難まで絡めた高階航の脚本は秀逸。
演出は安心の御厨恭輔、しかしパイ投げ機とは傑作!

「泥棒はパリで」ルパンに恋したオマセ少女、まんまと彼女に振り回されて泥棒ごっこ…「シンデレラの切手はどこへいった」と展開が被りますが旧ル後半っぽくて嫌いじゃないです、脚本は高階航で演出は三家本泰美

「1999年ポップコーンの旅」メキシコの僻村で発明された食糧難の救世マシン、弾けまくって大気圏突破とトボケ具合は赤ジャケ最強?…天気予報は「晴れのち曇り所によりポップコーン」、ガジェットのユニークさも銭形の逮捕劇もルパンの変装もパンチョ教授の可愛らしさも最高に面白い!
リアルタイムで観てた時は(ルパンを馬鹿にしてる!)とムカついたけど、いま観たらブッ飛んでて嬉しくなっちゃいました…でも何故1999年なのかな、脚本は浦沢義雄で演出は御厨恭輔。

「オイルダラーの大謀略」この回こんなに後の方だったのかー、冒頭のTVドラマは何となく「国境は別れの顔」みたいだな…濃硫酸を中和する手口は「もっとも危険な黄金ベッド」と思い違いしてました、でも砂漠に雪ってイララン国じゃなくイランだったら高原地帯に降るんじゃなかった?
いちいち衛兵が「ウッス!」って挨拶するのが可笑しいけど、この“少女に踊らされる”という演出は三家本泰美の趣味ですかね?笑
因みに脚本は杉村のぼる

「地獄へルパンを道づれ」不二子からの仕事に、彼らしくもなく力ずくで次元を付き合わせるルパン…トラウマ持ちのニューハーフことレディ・ブラックは、記憶の中でマダムXと混同しておりましたよ。

「直撃!デッドボール作戦」ヤンキースならぬイヤンキーズ、催眠暗示で殺人代行とは考えたね…もしやダイヤとダイヤの語呂合わせから話を膨らませたのかな、しかし野球と虫歯とは!
脚本は大原清秀、演出は三家本泰美。

「老婆とルパンの泥棒合戦」冒頭に歴代N.Y.ブロードウェー物の「君はネコぼくはカツオ節」からバッキー&ブッチャー「チューインガム変装作戦」からバッキンガムがカメオ出演していてニヤリ、この3話に共通する脚本の浦沢義雄か作監の北原健雄か絵コンテの青木悠三が仕込んだ筈!笑
枕でとはいえ不二子に手を上げたルパンも珍しいけど次元&五ェ門の悲鳴もレアだな、酒の銘柄はヘイグならぬハイグウか…それにしてもダウンタウンはルパンの名声に集る輩ばっかし、三輪チョッパーのゲヨゲヨ君ことベンソン・ドコンジョJr.も愉快なキャラ!
演出は御厨恭輔、この人の回は大体が面白いですわ。

「次元に男心の優しさを見た」次元メインといえば十中八九がハードボイルド調メロドラマで残りが決闘ネタ、で今回は中米ゲリラのラテン美女…まだ当時はジャナイカ島ならぬジャマイカも政情不安定だったのかね、それにしても今回はハードボイルド濃いめだわ。
ロマンスというにはドライな展開だな、いやむしろウェット過ぎるのか…脚本は金子裕、演出は御厨恭輔。


関連記事:
【最近みたアニメ】「ルパン三世」1〜11話| 2012.06.27
【最近みたアニメ】「ルパン三世」12〜22話| 2012.06.27
【最近みたアニメ】「ルパン三世」23〜33話| 2012.06.27
【最近みたアニメ】「ルパン三世」34〜44話| 2013.03.20
【最近みたアニメ】「ルパン三世」45〜55話| 2013.04.14
【最近みたアニメ】「ルパン三世」56〜66話| 2013.05.13
【最近みたアニメ】「ルパン三世」67〜76話| 2013.06.28
【最近みたアニメ】「ルパン三世」78〜88話| 2013.06.01
【最近みたアニメ】「ルパン三世」89〜99話| 2013.07.07
【最近みたアニメ】「ルパン三世」100〜109話| 2013.07.10
【最近みたアニメ】「ルパン三世」110〜119話| 2013.08.04
【最近みたアニメ】「ルパン三世」120〜129話| 2013.08.18
【最近みたアニメ】「ルパン三世」130〜139話| 2013.09.26
【最近みたアニメ】「ルパン三世」140〜149話| 2013.10.19
【最近みたアニメ】「ルパン三世」150〜155話| 2013.11.26
0
    | animation | 2013.08.18 Sunday | comments(0) | - |













    ↑ top