ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近聴いたCD
THE BEATLESTHE BEATLES「SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND」

先日の初ビートルズ「MAGICAL MYSTERY TOUR」に続き、こちらも「同僚オススメCD」なのであります。
どうやら彼的には僕の「MAGICAL〜」に対する反応が今イチだったようで、本作で「挽回する」的な事を言っておりましたのですがね。
やっぱり僕には「ビートルズはビートルズ」なんですよねー、まっさらな状態で聴いてる訳ではないといいますか…例えばDAN HICKS & HOT LICKSとかJOE & BINGとかの過去に1曲も知らなかったようなバンドであれば、昔のアルバムでも驚きなり新鮮味を感じたりも出来たのでしょうけども。

僕が聴いてきた音楽の大半は、海外であれ国内であれ大なり小なり彼らの洗礼を受けているミュージシャンだったのです…また彼らの曲自体もTV番組のジングルなりCMに使用されたりで、自ら求めずとも耳に入ってきていたのでビートルズは聴くものとして認識できないのかもしれません。
それらを完全に割り引いて聴くのは難しく、むしろビートルズをバンドとしてアルバムとして聴ける同僚君の感性に僕は驚嘆しますよ。

全13曲の大半は初めて聴いた気がする曲ですが、どれも凝ったアレンジや意外な楽器や斬新な編集で非常に革新的な作品ですね…まぁ古くはアソシエイションELOから最近ではトルバドールズまで、ビートルズ門下生によって再構築されてきたサウンドの源泉が本作なのだなという感じ。
往々にして人気に翳りの出てきたバンドが打開策としてやりつけない事に手を出した挙げ句に悲惨な結果を出す局面で、彼らは逆転サヨナラホームランを放ったのだなといった印象です。
「同僚オススメCD」シリーズその10

関連記事:
【最近聴いたCD】THE BEATLES「Magical Mystery Tour」| 2013.06.30
【最近聴いたCD】THE BEATLES「REVOLVER」| 2014.05.06
【最近聴いたCD】THE BEATLES「LET IT BE」| 2015.10.28
【最近聴いたCD】THE BEACH BOYS「PET SOUNDS」| 2017.09.09
0
    | music | 2013.08.23 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top