ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近みたアニメ
「さよなら銀河鉄道999−アンドロメダ終着駅−」

おぉ懐かしい!
なんで図書館に置いてあるのかと思いましたが、気が付いたら借りてました。笑
松本零士の漫画は本屋で唯一、立ち読みで全巻読破した気がしますけど10歳だから勘弁してください…TVアニメを経て映画化された第一作は「機械の星まで謎の女性メーテルと999号で旅をする」という顛末で、劇場版オリジナル・ストーリーである本作によって数々の謎が明らかになるという宣伝に僕も封切り館へと足を運んだものです。

なんかガッカリしたような気もするし感動した気もするし、そんな曖昧な記憶を正すべく…なんて大層な気持ちもなく、ちょっとした出来心で借りてきた次第。
前作で機械化母性を破壊して数年後、逞しくなった星野鉄郎は劣勢のレジスタンスに加わり機械人間との戦いに身を投じておりました…まぁ狩られていた前作よりは優勢なのかな、そこに届けられたメッセージが懐かしい声で「999に乗りなさい」と促すのでした。

鉄道マニアならずとも発車シーンにはワクワクしちゃいますね、しかし序盤40分はメーテル不在で進行…彼女の故郷で「プロメシュームの跡目を継いだ」と知らされ、せっかく対面した途端に「999を降りなさい」と言われちゃ切ないよ!
車掌との再会に新ウェイトレス、幽霊列車やら黒騎士ファウストやらミャウダー青年やら…更にクイーン・エメラルダスキャプテン・ハーロックまで盛り込んでしまい、結果「鉄郎以外は999号も含めて全員グルだった」という話に!笑

やはりオチは腑に落ちないなー、大体なんで感動シーンのBGMが勇壮なんだよ…ナレーションの“999は鉄郎の心の中を走った”ってのも、マジで洒落になってないし?
でもエンドロールにメーテルの流し目&涙はズルいわー、そこで子供心にジーンとしちゃったから印象が混乱したんじゃないか〜?
ちなみに監督は本作も故りん・たろう、そして原画に金田伊功は納得…あと「ヤマト」メインCV富山敬&麻上洋子の声も懐かしかったなぁ、関係ないけど垂乳根って苗字はビビった!笑


関連記事:【最近読んだ本】むとうやすゆき「銀河鉄道物語 闇の慟哭」| 2011.02.19
0
    | animation | 2013.08.30 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top