おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
 (JUGEMレビュー »)

こちらも「アーサー王宮廷のヤンキー」同様「トウェイン完訳コレクション」の一冊、子供の頃に読んだ童話絵本をイメージしたら大違いです。
古き良きアメリカの牧歌的なジュブナイルに見せ掛けた辛辣な社会批判は、巻末あとがきのナイスフォローを先に読む方が好いかも?
紹介記事【2019.05.22】
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue (JUGEMレビュー »)
Ben Folds & Nick Hornby
「ハイ・フィデリティ」作者×ベン・フォールズ・ファイブ元リーダー(?)のコラボ作。
SOSとはまた異なるバカラック的ドリーミーさ+初期B.ジョエル的な吟遊ピアノ感、ヴィンテージ系シンセ&ストリングスのあしらいも絶妙。
紹介記事【2019.06.27】

<< 最近みた夢 | main | 本日の脳内BGM >>
最近読んだ本
五十嵐大介「画集 海獣とタマシイ」I&II

「IKKI VISUAL BOOX」だそうで、副題に「1993-2012」とありますように'12年の初版の2巻セットの画集です…「I」が右開きで「II」が左開き、かつ背表紙の著者名が2巻で分割されているので本来は箱入りなんだと思うのですが図書館ではバラで貸し出ししてたので実際の仕様は不明。
著者の作品は「魔女」しか知らない僕ですが、この人ほど画集を出すに相応しい近年の漫画家は他に思い付きません。

「I」は純然たる画集で、雑誌掲載時の告知や表紙などのイラストを主に企業依頼などの単独作品とスケッチ的な習作も収録…水彩の鮮やかなタッチとペン画の緻密さには、著書の描く物語世界が凝縮されてます。
「II」はインタビュー集で、様々なゲストを迎えた対談も収録されてます…描き下ろしを含む短いカラー作品やラフスケッチなど制作秘話っぽく著書にコミットした内容で、「魔女」第二集に収録された「うたぬすびと」のネーム原稿はコマ割りだけでなく構図まで完成していて「バクマン。」手法とはえらい違いだ。笑

松本大洋との対談は'11年12月、著書が既存の漫画家の影響下にないと看破してます…人を描くのは苦手で感情を描かないという話、杉浦日向子高野文子宮崎駿の名が挙がっていたのは興味深いな。
“海辺に立つ時の開放感や匂い、恐怖心がわからない読み手には絶対に海辺のシーンは実感できないはず”

十勝の半農半酪農家の娘で「ハガレン」の荒川弘とは'12年5月の対談、著書が岩手で自給自足生活を送った体験と作風の根源に女性へのリスペクトがある事が。
“本当は、形のないものを形のないままに描きたいんですよ。でも、僕の絵柄でそういったものをちゃんと見せようと思うと、ちゃんと描き込んで形にしないとまったく「見えない」”

茂木健一郎とは'10年8月と古く、しかもダイアログ・イン・ザ・ダーク内で…生家の浦和にある調(つき)神社の話が興味深いです、沖縄と闇の話も感覚として共感できました。
“ひと家族でもリゾートに雇ってもらえれば、小学校が一校、廃校にならなくても済むって事情もある(中略)それがなくなっちゃうと、社交場がなくなっちゃうんです。小学校が廃校になると、なんとなくみんな疎遠になって活気がなくなったり、悪いスパイラルに陥ってしまうんです”
“アメリカでも生活費が1日1ドル以下の貧困層を改善するための対策を練らないと、といわれていますけど、実際、1日1ドル以下だと豊かな生活ができないということもないと思うんですよ。完全に自給自足している人もいるわけですから。その基準を設けること自体が、問題を本質からズレさせているんじゃないかなと思うんですよね。”

他にも、中沢新一羽海野チカ石川直樹伊坂幸太郎と興味深い面々との対談を掲載しており…本当は詳しく書きたかったのですが返却期限となり、貸出延長したくても次の貸出予約が入ってて無念の時間切れ。
実は本書を読んだのって半年以上前なんですよ、以降も折をみては図書館に出向いて探したのですが見付からないままで…とりあえず僕は読了してる訳だし、いい加減この記事も携帯の未送信メールにしておくのが鬱陶しくなってきたので。
そういった意味で時間切れ、というより自分的に賞味期限切れとなる前にね!笑


関連ありそうな記事:
【最近読んだ本】藤本由香里「少女まんが魂」| 2009.12.06
【最近読んだマンガ】大場つぐみ(原作)、小畑健(漫画)「バクマン。」3巻| 2013.01.11
【最近読んだ本】長尾みのる「長尾みのるの人間イラストーリー」| 2011.10.05
【最近読んだマンガ】こうの史代「ギカタウン 漫符図鑑」| 2020.02.05
0
    | books | 2013.09.09 Monday | comments(0) | - |













    ↑ top