ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近読んだ本 | main | 最近みた夢 >>
最近聴いたCD
BASIA「The Sweetest Illusion」

'94年リリースの全11曲52分、もうCDは手元にないけれど家のPCに残っていたので聴き直しました。
マット・ビアンコからソロになって2作目の前作から「Cruising For Bruising」がヒットして、本作でもヒット連発して当時かなり流行っていたと思います。
特に1曲目「Drunk on love」は、90年代前半という時代の一側面を思い描かせる印象的な曲です…J−WAVEが開局してFMのスタイルを良くも悪くも一変させ、こうしたシャレオツな曲が昼夜を問わずヘビロテされるようになって。

しかしソロというのは正確ではなく、マット・ビアンコにマーク・ライリーを残してダニー・ホワイトと2人で結成したのがバーシアだったようですね…サウンド的には分裂前のマット・ビアンコを発展させたジャズライクな雰囲気で、分裂以降のライリー兄弟からなるマット・ビアンコほどでないにせよラテン・フレーバーも加えた軽快で華やかな曲調で占められたアルバムに仕上がっております。
個人的には今聴いても全然アリなのですが、一般的にはどうなんでしょうね…当時は歌姫エンヤと対照的に語られたりもしたバーシア嬢、今もご健在なのかな?
0
    | music | 2013.09.16 Monday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top