ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 最近聴いたCD >>
最近やったゲーム
PS2ソフト「白中探険部」

なんだか選択肢が出てくる毎にバッドエンドを狙ってしまい、昔の仲間が揃う前に「バッドエンド9」までクリアしました…って、普通バッドエンドはクリアって言わないもんよね〜?笑
熊野信仰にヤタガラスと徐福信仰と、民俗学的なネタに八卦まで絡ませたクライマックスは地元の神社の大祭…白中探険部のメンバー全員が記憶を無くした8年前の真相、忘れられていた少女ユカと「お山」の神隠しの秘密が明らかにっ!

ってとこで何故かノゾミEDになっちゃった、そんでラスト・セーブから選択肢を変えて進んだら今度はマリアEDに…肝心の謎解きはどうなってんだよー、というかザッピング状態で話を進めてきたからエンディングまでの流れが訳分かんなくなっちまったぜ!笑
3度目でトゥルーED、つまりベストED…しかしバッドEDが18もあったとはね、それに対してグッドEDは彩佳を含めて3つしかなかったとは意外だわ。

地味な役どころで安原義人や納谷悟朗や熊倉一雄といった大御所が友情出演(?)、他のメインキャラ達のCVも人気声優なのかもね…正直テキストも飛ばし読みしてたから、そんなに聞いてないのですけども。
読み飛ばしてもロールバック出来るし既読スキップで快適プレイでしたよ、ADVというよりノベルRPGなのかも…トリガー・イベントによって朝昼夜の時間帯が進行する3日間、という流れはアクションなし&ゲームオーバーなしの「侍」という感じもしました。

ただクライマックスまで(胸キュン!ミステリー)で来て、トゥルーEDが伝奇度MAXのファンタジーってさ…ある意味バッドED並みにブッ飛んでますが、どうしてもED後にホラー展開が待っていそうな気がしてしまうのは僕だけ?笑
まぁ色々とダサい話ではありましたけれど、システム面が丁寧で遊びやすく意外に熱中してしまいました。
最初はED後に出てくるヤタローヒントにイラッとしましたが、いつの間にか(もう一度やってみよう)って気にさせてくれますし。
これは確かに良作ですね。


前回のプレイの様子


関連記事:
【最近読んだ本】松谷みよ子「あの世からのことづて」| 2008.09.24
【最近読んだ本】松谷みよ子、樋口 淳・責任編集「死と再生の民話」| 2011.07.13
【最近読んだマンガ】星野之宣「MIDWAY 歴史編」| 2012.01.18
【最近読んだマンガ】諸星大二郎「暗黒神話」| 2012.11.24
【最近読んだ本】松村一男「この世界のはじまりの物語」| 2013.02.26
0
    | game | 2013.10.06 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top