ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近みたDVD
「トータル・リコール」

こちらはポール・バーホーベン監督のシュワルツネガー主演作品です、こないだ観た'12年のリメイク作のAmazon評価で「シュワちゃんの方が良かった」的なコメントが結構あったのを思い出して借りてきました。
まぁ音楽でもカバーがオリジナルを超えられないのは珍しくないけれども、個人的には本作よりも「迫る悪妻からの逃亡」という全世界共通のブラック・ジョークを仕込んだリメイク版のシニカルさが好きだな。笑

しかし本作の、このチープ感は何だ?…意図的に70年代のSF物やスパイ路線でも狙ったのか、低予算映画並みのガジェットだし画的にも撮り方が古臭いね。
リメイクの方も大筋は一緒で本作絡みのネタ(3パイとか)があったり、冷戦構造になぞらえた設定だったりしたけど最高水準のCGなりSFXなりを駆使した華やかさがあったのにな。
まぁビジュアル面では見劣りするのも致し方ないとしても、パルプSFみたいなウソは今さら白けるって!

酸素が行き渡ったからって放射能は除去されないし、飛び出ちゃった目ん玉も元に戻る訳ないじゃんか!笑
というか、なんで酸素がないだけで気圧ゼロなのさ…そもそも体内気圧との差じゃ「ひでぶ状態」にならない事は、もしや'90年では常識じゃなかったのかなぁ。
・・・つまり、そこら辺が夢オチっていう証拠なのか?

やっぱ話も色々とリメイク版に負けてるよ、せめてスタッフのコメンタリー音声とかあれば好かったのに。


関連記事:【最近読んだ本】フィリップ・K・ディック「トータル・リコール――ディック短篇傑作選」| 2013.04.30
0
    | cinema | 2013.09.27 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top