ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近読んだマンガ
日丸屋秀和「AXIS POWERS ヘタリア」2巻

しばらく前に話題となった、世界各国を擬人化した漫画ですね…よくある国ネタだろうと思ってましたが案の定、初っ端から「この世の天国と地獄」という例の“コックはイギリス人”でっていう大ネタですよ。笑
タイトルは「イタリア」と「屁垂れ」を掛けた造語でしょう、それはともかく表紙の“We love Italy”“World is singing about you”ってのは意味不明。

キャラクター紹介で38か国は多すぎだよね、神聖ローマとかゲルマンまでいるのは仕方ないにしてもセーシェルにシーランドなんて出す前に他いるだろって!
でもイギリスの「元ヤンでオカルト好き」とかロシアの“田舎っぽい素朴さと子供っぽい残酷さが入り混じって、なんともいえない威圧感”とか、フィンランドの“趣味は奇祭開催すること。でもって友達のエストニアが上位かっさらっていく”ってのは可笑しいな。

しかしネタが普通で(俺って意外と世界史知ってるのかも?)と思いましたよ、というか「聖☆おにいさん」ぐらい捻ってくれないと…ギリシャ神話は言うや及ばず“国歌のメロディが一緒”ってのも肉じゃが発明も一言トリビアだし、せめて天狗の腰掛とか“河童の妙薬”は言いっ放しじゃなくてネタにしてよ。笑
それにしても絵が見にくいなー、コマ枠ぐらい直線引け…っていうかキャラの描き分けも出来ないのに大勢出すなよ、巻頭カラー以外の線が下書きっぽいのはウェブ原稿を丸写しって事?


関連記事:
【最近読んだ本】レヴィ=ストロース/中沢新一「サンタクロースの秘密」| 2008.11.06
【最近読んだマンガ】水野英子「エリザベート」| 2010.10.13
【最近読んだマンガ】名香智子「皇妃エリザベート」| 2010.10.16
【最近読んだ本】内田樹「日本辺境論」| 2010.12.04
【最近読んだ本】「insiders ビジュアル博物館 騎士と城」| 2011.06.22
【最近読んだ本】石川純一「宗教世界地図」| 2011.09.20
【最近読んだ本】松村一男「この世界のはじまりの物語」| 2013.02.26
【最近みたDVD】「失われた文明(10)アフリカ 奪われた栄光」| 2013.04.07
【最近読んだ本】小野寺敦「日本人のための世界史入門」| 2013.07.23
0
    | comic | 2013.10.05 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top