ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 最近やったゲーム >>
最近読んだマンガ
中村光「聖☆おにいさん」2巻

下界でロングバケーション中の聖人2人、ブッダとキリストが現代日本で営む日常…相変わらず絶妙な描写ですな、今回は下界で初めて迎えるクリスマスから。
キリストの誕生日にご馳走サプライズを画策するブッダ、不殺生の彼に七面鳥をリクエストしちゃう天然なキリスト…って七面鳥が震えながらマッチくわえて訪問、追い返したそばからローストビーフなどと口走れば今度は牛の気配がw!
ブッダが風邪をこじらせ危うく彼岸に帰省しかけた時も、油断してると自ら糧になろうとする動物が鍋に涅槃待ち…ご両人に共通している、自己犠牲ネタがちょいちょい炸裂しますな!笑

やっぱり先日読んだ「ヘタリア」とは段違いの面白さです、あっちは史実やエスニック・ジョークを言わせてるだけでネタ以前の受け売りだからね…それにしても本作の著者はどんだけ造詣深いんだって位マニアックなエピソード盛ってきますよね、しかも次々にネタ絡めて出し惜しみしないっていうか繋げ方も上手い!
ちょい生真面目なブッダと若干ユルいキリストという性格の温度差も上手く活かしてるし、12話「むくむく王子!?」の最初から最後までのネタ連鎖っぷりはもう感嘆する可笑しさ!笑

初詣でキリストに付き合わされて絵馬を書くブッダの願い事が“冷蔵庫に貼るメモのよう”というリアリティ、尾崎豊「15の夜」がブッダ「29の夜」を彷彿とさせたりUFOキャッチャーで蜘蛛の糸が再現されたり螺髪の海がアジエンスとかブッダ・ネタ冴えまくり!…キリストもパン方面のネタ多めでワイン銭湯では極道さんが13人目の弟子に、そんなキリストを茨冠GPSで“今日もイエス様はコンビニと銭湯にしか行かなかった…”なんて把握してる天上界も天真爛漫カリスマのお目付け役らしさが出てて妙にリアル。笑


続巻

前巻
0
    | comic | 2013.10.20 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top