ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近聴いたCD
LAURYN HILL「The Miseducation Of」

'98年だったんですねぇー、なんか90年代前半というイメージでしたけど…安室奈美恵が最もリスペクトする人物とか、確かにそんな売られ方をしてたよな。
記憶にあるのはウォークマンのCMに曲が起用されて、なんかトレンディなR&B歌姫という印象でした。
当然ながら僕は(ケッ!)と思う訳で、完全にスルーして最近まで存在すら忘れていましたが…同僚君が盛んに口にしていて、しかもCDを買ってベタ褒めしてるので貸してもらったのです。

元フージーズの紅一点ラッパーだったそうで、出産を機にソロ・デビューとなる本作をリリースした模様。
でも解散とか分裂とか脱退とかではなかったらしく、フージーズとして行うボランティア活動も並行して継続されてたようで…まぁそういう「子育て」とか「社会貢献」がトレンディさのキーワードだったのでしょうし、思えば現在同様のスタンスで活躍するアーティスト達の嚆矢だったのだろうなという気もします。

それはそれとして音楽はというと、やっぱりウォークマンのCMなのでした…それ以上でも以下でもなく、歌は上手たけれど僕には響いてくるものがないのね。
そりゃまぁ歌詞も地位向上とか我が子への愛とかだし、アプローチの仕方も割と直球だから特にユニークさもなく全体的に普通です。
でも妙に気張った奇抜さでない自然体なのは好感だな、ゴスペルっぽい王道R&Bですが…作詞作曲プロデュースまで自身でこなすとは、単なる歌姫じゃなかったのねローリン・ヒル!笑

驚いたのはジャケ&裏ジャケのスッピンと解説書の化粧した顔が別人すぎるって事だなー、本当にメイクって魔法だわ!…敢えてスッピン顔をジャケに使う誠実さには惚れます、それと歌詞の背景に造詣の深い対訳者が手掛ける訳詞の充実感にも惚れ惚れしました。
因みにボートラ含め本来は全17曲なのにプレーヤーの表示が23トラックとなるのは、曲間のスキット(?)を表記しないせいですね…これは紛らわしいし不便ですよ、当時は問い合わせ殺到したんじゃない?笑
「同僚オススメCD」シリーズその12
0
    | music | 2013.10.16 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top