ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 最近やったゲーム >>
最近みたDVD
「STARSHIP TROOPERS」

「スターシップ・トゥルーパーズ」はパニックSF映画で、巨大生物という古典SFネタをバーホーベン監督が大真面目に視覚化した作品だ…その程度の知識はあったから、映画好きな人と話す時に本作が話題になる都度(なんで?)と不思議でならなかったものです。
彼らはSFマニアでも虫オタクでもなく、それぞれに共通するのは単に映画好きというだけだったのに。

本作は「夏への扉」のハインラインが'59年に発表したディストピアSF小説を映画化したそうで、世界を統一した軍事国家の下で人類は従軍経験で市民と一般民とに選別されています。
市民権を得るとは軍人として異星人との戦いに参加する事を意味し、ハイ・カースト学生だったジョニーはパイロット志願の恋人カルメンと宇宙へ旅立ちます…彼の爽やか青春な苦悩を描いてから巨大昆虫型異星人との全面対決へ突入、戦闘シーンは「ノパルガース」の惑星で「無限の境界」を繰り広げてるイメージが。

“いい虫は死んだ虫だけだ(吹き替えでは“死んだ虫だけが いい虫だ”)”…この台詞、アメリカ入植者が先住民のインディアンを駆逐した時代の言葉を言い換えてる気がします。
だけど徹頭徹尾「悪と戦う」ストーリーで、まるで連邦軍が戦意発揚のために制作したドキュメンタリー映画のようでもあります。
ハラハラドキドキ波瀾万丈、恋と勝利のハリウッドらしい娯楽活劇の体裁を取りながら分かる人には分かる演出も抜かりなく…戦争へ駆り立てる憎悪の構造、僅か一言で呑み込まれる共存への展望など戦争映画の本質的なテーマを潜ませて。

カルメン役のデニース・リチャーズ、ゲロ吐いて頑張ってますが…彼女が演じるから微妙な存在感になるのかなぁ、どの出演作でも役柄とズレた印象で変にリアリティーを感じさせる辺りがB級っぽくて好きです。
ジャック・ニコルソンを思わせる鬼隊長を演じたマイケル・アイアンサイドも、主人公の成長ぶりにコントラストをつける役どころを渋く好演していました。
それにしてもエンド・クレジットだけで10分ですよ、正味2時間の大作だから当然だよな…まぁ80分しかない「EVENT16」だって、4分弱あったけどね!笑


関連記事:
【最近みたDVD】「スターシップトゥルーパーズ レッドプラネット」| 2018.09.08
0
    | cinema | 2013.11.17 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top