ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近聴いたCD
SOUL II SOUL「Club Classics Vol.One」

'89年のリリースと共に90年代前半の音楽シーンを席巻したUK発アシッド・ジャズと新たなビートを世界に知らしめた、ジャジー・B率いるプロジェクト・チームのデビュー作です。
特に1曲目「Keep on movin'」はFENでも当時ヘビロテ状態で、この曲で屋敷豪太が生み出したグラウンド・ビート(ワールド・ビートとも呼ばれていたような)は大変に流行しました。

ボーカルにキャロン・ウィーラーをフィーチャーして揺らぐような打ち込みドラムとアコースティック・ピアノでシンセサイザー全能の80年代に幕を引いた生音ハウス「Keep〜」など、ドラマチックなストリングスが実はREGGAE PHILHARMONIC ORCHESTRAだった事に今更ながら気付きました…レゲエ・フィルも同時期にアルバム・デビューしましたが、後にマキシ・プリーストと共演するなどジャジー・BはUKレゲエ界隈とも交流が深かったのかぁ。
まさに90年代前半のUKシーンを象徴する人物なのに、以降は名前を聞かなくなったのが不思議です。

ズールー語を織り込んだ「Holdin' on」を始めとして全体的にアフリカ色を感じさせながらも無国籍なエスニックというサウンド・ディレクションは、エニグマなど所謂ワールド・ミュージックのスタイル確立にも影響を与えた気がします。
全10曲中インストが1曲、ダブやラップなど多彩な割に統一感が強い本作…四半世紀を経て、この強気なタイトルがハッタリではなかったと僕は思いました。


*以下の動画は、携帯からでは視聴できないかもしれません。

『Soul II Soul - Keep On Movin'』


『holding on - soul II soul』(Sound Only)


『REGGAE PHILHARMONIC ORCHESTRA - MINNIE THE MOOCHER.mov』(R.P.O.のアルバムに入っていた、キャブ・キャロウェイのカバーです。正直なんかダサいアレンジですよねぇ、それとも日本のムード歌謡のハコバンが先を行ってたのか?笑)
0
    | music | 2013.11.09 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top