ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 最近聴いたCD >>
最近やったゲーム
PSソフト「フロントミッション サード」

横浜のおやっさんにパーツ改造の手解きを受けて本牧埠頭へ向かうと、アリサ編は仲間だった大漢中のエージェント劉(リュウ)の妨害が…ひとまずデニスと合流し洋上のUSN艦隊にてエージェント契約、オーストラリアへと情報収集です。
ここでのバトルが最初の分岐なので、敢えて逃がしてBルートへ…フィリピンのスラウェシ島でバリラー牧場の決闘→まんまとファム&ピトエフの機体を鹵獲→インドネシアのスマトラ島へ→タイ経由で再びフィリピン、パープルヘイズ隊との電撃作戦で前周の仲間ホセを撃破するルートへ。

結局パープルヘイズは全滅を免れず、しかも爆弾&義妹アリサに辿り着いたのにミダス爆発のどさくさでアリサはまたもや行方不明。
フィリピン反政府ゲリラを支援して展開していた大漢中軍が、新型爆弾ミダスが失われたと同時に製造ノウハウを熟知するアリサを確保したと判明…足取りを追って一行は台湾へ、ここでの潜入ルート選択は後の流れには影響しない分岐らしいけど前周とは違う陽動隊の応援に行ってみます。

政治的な裏事情は様々なサイトの関係者用フォーラムをハックして得る断片的な情報から推察してゆく手法で、ネットを用いた語り口が斬新です…口コミでもたらされるサイトURLやパスコード、ミッション進行に伴って更新されてゆく掲示板など凝った仕掛けで。
メールでは仲間たちの私生活が垣間見えるなど、本編との絡みも良好なのですがネットの起動やDOS画面での入力作業は億劫かも…億劫といえばドメイン毎にツリー表示されるフォーラムも任意にジャンプ出来ず、ネット環境の違いに近未来が感じられたりもするけれど不便ではありますね。


前回のプレイの様子


〈エマ編ルートB〉
その1:〜釜利谷ジャンクション| 2013.11.18
その2:〜オーストラリアB分岐(バリラー農場行)〜フィリピン・ホセ撃破〜台湾| 2013.11.23
その3:〜シンチェイ捜索ルート〜福台トンネル| 2013.12.12
その4:〜南シナ海の油田| 2013.12.20
その5:〜大漢中・リィ加入〜広州市| 2014.01.12
バトル・シミュレーターで武器習熟+パーツ改造| 2017.11.03
続・バトル・シミュレーターで武器習熟+パーツ改造| 2019.04.22
その6:〜永定(客家住宅)〜廈門支部〜玉屏〜鎮達〜仏山| 2019.04.28
その7:錦香池〜リニー・バリラー加入〜衝山・移動要塞〜武漢補給基地| 2019.05.05
その8:〜黄山〜南京〜上海〜無錫〜連雲港| 2019.05.13
その9:〜日本・佐世保基地〜法春&粒子砲ゲット〜熊本〜三角港| 2019.05.20
その10:〜沖縄海洋都市| 2019.05.26

〈アリサ編〉
その1:スタート| 2012.09.13
その2:〜フィリピン反政府軍のアジト| 2012.09.28
その3:〜福州の補給基地| 2012.10.13
その4:〜南京| 2012.11.09
その5:〜沖縄| 2012.12.10

〈エマ編ルートA〉
その1:〜オーストラリアA分岐〜フィリピン・ユン+ホセ加入ルート| 2012.12.15
その2:〜ユィンコウ陽動ルート〜広州漫遊| 2012.12.21
その3:〜熊本| 2013.01.05
その4:〜沖縄| 2013.03.12


*以下の動画は、携帯からでは視聴できないかもしれません。

『Front Mission 3 バリラー帝国の野望』(地主一族が、自慢のメタン駆動マシンで登場・・・殺伐としたストーリーの、希少なほのぼのパートです)
0
    | game | 2013.11.23 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top