ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近みたDVD
「東京ゴッドファーザーズ」

夭逝した今敏監督が脚本にキャラデザに作監まで勤めた'03年公開作品、近年のアニメでは彼の遺作となった(?)「パプリカ」以上に断トツの出来映えだと個人的には確信しております。
ストーリーもキャラ設定も背景美術も、初めて観た時はクオリティの高さに(アニメが実写を超えた!)と感極まってしまいました…アニメらしい演出もありますが、ほとんど実写で撮影可能なドラマなのです。
でも実写的だからこそ、画面の無駄な情報を整理したアニメの強味が分かる筈!

ちなみにゴッドファーザーとは本来(名付け親の男性)という意味なんですね、まぁ厳密にはホームレスのタマなしオッサンが命名しちゃったんですけども…クリスマス・イブの新宿、ゴミ捨て場に埋もれていた赤ちゃんを拾い上げた元ドラッグ・クイーンのハナちゃんと元競輪選手のギンちゃん&家出女子高生のミユキが親探しに東京各所を駆け巡る年越しカウントダウン。
赤ちゃんの無垢さが、各々の内面を鏡のように映してしまうのか…年の瀬に加速するドタバタと各人生の大掃除、正統派人情喜劇のユーモアとペーソスが絶妙!

サンミュージック前や新宿公園など、実際の東京各所を再現した精緻な背景描写と雪の夜の空気…マーケティングで作る万人向けなディズニー手法とは対照的に監督の作家性が色濃く、従来の“ロボットと美少女”というアニメの定石を外す売りにくさで勝負してる点とか地味に凄い作品です。
主役3人のアフレコ慣れした声優ではない演技も監督の意図があったようで、音楽を鈴木慶一ムーンライダーズが担当しているのも非アニメ好きを射程に入れた作りなのでしょうなぁ。

監督は先ず'85年に漫画家としてヤンマガ誌上デビューした後、大友克洋江口寿史が組んだ'90年の異色アニメ「老人Z」制作に加わって以降アニメの製作に携わっていったのだとか…やはり「AKIRA」原作のスペシャル・サンクスにクレジットされていた“SATOSHI KON”は監督の事だったんですね、今更ながら惜しい才能を失くしました合掌。


〈今敏〉関連記事:
【最近読んだマンガ】大友克洋「AKIRA」6巻| 2013.02.25
【最近読んだマンガ】「老人Z」| 2014.04.12
【最近みたアニメ】「PAPRIKA」| 2016.11.09
【最近みたDVD】「パプリカ」| 2017.01.01
【最近みたDVD】「千年女優 CHIYOKO MILLENNIAL ACTRESS」| 2017.01.02


*以下の動画は、携帯からでは視聴できないかもしれません。

『東京ゴットファーザーズ 予告編』(10年前の作品ですが、あと10年経っても通用する強度を持ったアニメのマスターピースだと思います)


『Tokyo Godfathers - Trailer』(紹介ナレーションは英語です)
0
    | animation | 2013.12.05 Thursday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top