ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近読んだ本
青柳正規(監修)、NHK「ローマ帝国」プロジェクト(編)「NHKスペシャル ローマ帝国 COMIC Version 超大国の興亡〜皇帝たちの光と影」

'04年刊、タイトルのとおり本書はローマ帝国300年の歴史を紹介するテレビ特番を書籍化した物です…番組内容を漫画化したらしき本編の他、写真を多用したカラー口絵や巻末のまとめ解説&対照年表で補足情報も充実しております。
監修者によれば、ローマ帝国の生活レベルは約2000年後の産業革命まで凌駕される事がなかったとか…以降のヨーロッパ各国の国づくりの参考とされてきた、いわば欧州文明史においても「すべての道はローマへ続く」みたいですね。

紀元前8世紀、フェニキア人がシリア南方のシドンやテュロス(ツロ)を拠点として地中海の海運を掌握していた時代…イタリア半島はギリシャ人が南部へ移住を開始、半島北部に栄えたエトルリア人の都市国家とに挟まれた中部イタリアの先住ラテン民族から興った共和国が古代ローマだとか。
双子の建国者ロムルスとレムスはトロイア戦争に敗れたアエネアスと軍神マルスの末裔とされています。

トスカーナ地方に栄えたエトルリア文化のインフラ技術や金属加工技術を継承し、シチリアのギリシャ都市を圧倒していたフェニキア人のチュニジア国家カルタゴを破り地中海の制海圏を奪取…カエサル(シーザー)の時代には遂に南下を繰り返してきたケルト(ガリア)人の国々から小アジアまでを征服、続くオクタヴィアヌスはクレオパトラが治めたエジプトも属領にしパックス・ロマーナを実現。
そしてギリシャ語で救世主を意味するキリストが登場、暴君ネロはローマの大火をキリスト教徒の仕業と決め付けて弾圧しました。

賢帝トラヤヌスの時代にローマの版図はメソポタミア(現イラク)〜ブリタニア(現イギリス)〜ヒスパニア(スペイン)〜北アフリカ地中海沿岸まで最大となり、支配下においた民族文化の独自性を認めつつ徹底してインフラや都市構造などを統一させた伝統は地域特性の発展と交易流通に貢献…しかし地球が温暖期から寒冷化に転じた不作と飢餓や西アジアの大国バルティア領で疫病に冒された兵士が各地の属州で感染を拡げるなど、広大な領地の運営維持に綻びが生じたローマ帝国は東西に分裂します。

フン族に逐われたゴート族らゲルマン諸族やペルシャ軍の襲来をかわした西ローマ帝国ですが、フン族は撃退したもののゲルマン一派のヴァンダル族に「帝国の穀物庫」北アフリカを奪われて衰退…現スペインは西ゴート族、現フランス周辺はフランク族、現イギリス平野部はブリトン人を駆逐したアングロ・サクソンなど欧州は群雄割拠状態に。
黄金期を過ぎてからはキリスト教を認めたりローマ以外にも市民権を与えたり、巨大浴場を作って初期の「パンとサーカス」政治を踏襲したりで民衆サービスに努めたけど再興ならずで。

ちなみに地球環境の変動は本書が触れていない一般論です、あと西ローマ無き後の東ローマ帝国がオスマン帝国に滅ぼされるまでは省略されていますがヨーロッパ文化の母体としては非常に分かりやすくまとめられているのではないかと。


関連記事:
【最近読んだ本】山崎秀司「図説 ペルシア」| 2007.11.08
【最近聴いたCD】デヴィッド・アグニュー「郷愁のケルティック・オーボエ」| 2007.12.24
【最近みたDVD】「NHKスペシャル 文明の道」第5集| 2010.11.06
【最近読んだ本】岡田明憲「ゾロアスターの神秘思想」| 2007.12.25
【最近読んだ本】スーザン・M・マーグソン「ヴァイキング」| 2008.11.18
【最近読んだ本】リチャード・プラット「海賊」| 2009.01.04
【最近読んだ本】パウロ・コエーリョ「第五の山」| 2009.05.09
【最近読んだマンガ】里中満智子「マンガ ギリシア神話7 トロイの木馬」| 2009.07.14
【最近読んだ本】西尾哲夫「図説|アラビアンナイト」| 2009.10.21
【最近読んだ本】青木弐朗「リビア ローマ遺跡写真集」| 2010.04.19
【最近聴いたCD】V.A.「シチリアへ」| 2010.03.29
【最近みたDVD】「NHKスペシャル 文明の道」第7集| 2011.07.15| 2010.11.03
【最近読んだ本】フィリップ・ディクソン「insiders ビジュアル博物館 騎士と城」| 2011.06.22
【最近聴いたCD】V.A.「地中海のカフェ・ミュージック」| 2012.04.28
【最近読んだ本】イブン・ジュバイル「イブン・ジュバイルの旅行記」| 2012.12.19
【最近読んだ本】清水謙太郎「こんな仕事絶対イヤだ!」| 2014.01.31
【最近読んだ本】紅山雪夫「ヨーロッパものしり紀行 《神話・キリスト教》編」| 2014.06.25
【最近読んだマンガ】幸村誠「ヴィンランド・サガ」1巻| 2014.09.16
【最近読んだ本】フランツ・キュモン(著)、小川英雄(訳)「ミトラの密儀」| 2019.07.04
0
    | books | 2013.12.14 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top