ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近読んだマンガ
よしながふみ「愛すべき娘たち」

本作は'02〜03年にかけて掲載された、裏表紙にあるように“娘と母、娘と祖母、母と祖母/男女の愛、肉親の愛、学友の愛/双方向の愛、一方向の愛、全方向の愛/女という不思議な存在の/様々な愛のカタチを/静かに深く鮮やかに描く”5編の連作集です。
第1話の主人公・雪子を軸として、様々なカタチの「娘」を描き分ける見せ方は作者の真骨頂という感じ。

第2話は母の若い再婚相手で時代劇俳優志望の元ホストという健の友人が語る、大学講師と受講生の奇妙な関係…異様にズレてるメガネっ娘の不可解な健気さや可愛い仕草の可笑しみと男心の間抜けさね、個人的にはメールの気配がぎゅんぎゅんします!!が懐かし過ぎて胸キュンでした。笑
第3話は前後編で雪子の大学時代の友人、莢子の物語…傍目からは慎ましやかで容姿端麗な彼女の悩みは誰かを好きになれない事、マルクス主義者の祖父に感化された博愛精神との折り合いの付け方が彼女らしいけど意外な決断で沁みます。

第4話は雪子と中学時代を過ごした女性二人の今と昔が交錯する、ささやかだけど男読者でさえどこか身に詰まされるような話…娘同士、親友だから話せた夢や話せなかった秘密がふと一つに繋がった時に届く雪子の近況にもらい泣きっす。
最終話は雪子の祖母と母を描き、第1話で雪子との母子関係で見せた伏線を見事に回収していきます…祖母が母の容姿を誉めなかった理由を知って“母というものは要するに一人の不完全な女”と悟った雪子は“分かってるのと許せるのと愛せるのとはみんな違う”包容発言の健を認めるのです、そして「ふふ」で締めるラストの余韻は流石だわ!


関連記事:
【最近読んだマンガ】よしながふみ「彼は花園で夢を見る」| 2009.07.16
【最近読んだマンガ】よしながふみ「こどもの体温」| 2009.10.13
【最近読んだマンガ】よしながふみ「西洋骨董洋菓子店」1巻| 2009.10.26
【最近読んだマンガ】よしながふみ「フラワー・オブ・ライフ」1巻| 2010.06.10
【最近読んだマンガ】よしながふみ「きのう何食べた?」1巻| 2011.02.01
【最近読んだマンガ】よしながふみ「愛がなくても喰ってゆけます。」| 2012.04.26
【最近読んだマンガ】よしながふみ「ソルフェージュ」| 2016.09.29
0
    | comic | 2013.12.13 Friday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top