ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近聴いたCD
V.A.「PUNK-O-RAMA VOL.2」

久々の「同僚オススメCD」は'96年のオムニバスで、ビリー・ジョエルの話から「この中でカバーされてる曲が好き」という事で持ってきてくれたのでした。
それは「若死にするのは善人だけ」という、確か「ピアノマン」か「ストレンジャー」に収録されていた渋めな曲なんですけどね…まるっきりスラッシュ・コアな感じにカバーされとりまして、これが結構メロコアっぽくて意外とハマってるんで笑っちゃいましたよ。

いや実際スラッシュなのか、そもそもスラッシュを「BPM上がってる曲を演るバンド」って位にしか理解してない僕には正確なカテゴリーなんて分かりませんし…ペニーワイズはオルタナ系でランシドはパンクでバッド・レリジョンはメタルなのかと思ってましたが、こうして続けて聴くと違和感ないというより全部一緒に聴こえてしまいます。
ギターもベースもドラムスも音が似てて、蓮っ葉な歌い回しとか曲調なんかはグリーン・デイを速くしてハモりを減らした感じで…まぁイースタン・ユースとサンボマスターとガガガSP位の違いかもね、こういうのを聴き込んでないから。

一本調子ではありますが、アルバムとしてはオムニバスとは思えないほど統一感があるので聴きやすいです…しばらく轟音系歪みギターも聴いてなかったしね、しかも17曲で40分と各曲が短めで次から次と潔いのでダレずに楽しめます。
「同僚オススメCD」シリーズその15


以下はトラックNo.アーティスト名「曲名」。

01.DESCENDENTS「Coffee mug」
02.PENNYWISE「Perfect people」
03.PULLEY「Cashed in」
04.ME FIRST AND THE GIMME GIMMES「Only the good die young」
05.THE HUMPERS「Mutate with me」
06.RANCID「Side kick」
07.MILLENCOLIN「Bullion」
08.VOODOO GLOW SKULLS「El coo cool」
09.THE JOYKILLER「Hate」
10.TSOL「Code blue」
11.NOFX「Whatever didi wants」
12.DOWN BY LAW「Gruesome gary」
13.POISON IDEA「Just to get away」
14.DFL「Thought control」
15.SNFU「Don't have the low」
16.BAD RELIGION「Give you nothing」
17.NEW BOMB TURKS「Jukebox lean」


V.A.「Punk-O-Rama Vol. 2」(1996) Epitaph - 6484-2
0
    | music | 2013.12.18 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top