ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近みたアニメ
「ほしのこえ(声優版)」

本作は新海誠が個人で創作した'02年の短編アニメーションで、どうやらそれの音声やサウンド面を補強したバージョンを(声優版)と呼び分けてるみたいです。
本作から派生した漫画小説も読みましたが、10年ぶり位でビデオの接続を直したので改めて…昔CATVに加入してた時期に録画していたテープを発見しまして、観てみたのです。

2039年、火星調査隊がタルシス遺跡にて全滅…2046年、国連宇宙軍艦隊がタルシス人の撃退に出発します。
その選抜メンバーには、寺尾昇のクラスメイト長峰美加子が選ばれ…演習中の火星からは1か月、木星付近からは半年後と超遠距離送信メールは昇への受信時間を遅らせていきます。
冥王星宙域からは1年後、ワープ先のシリウス星系からは着信まで8年7か月…美加子には15歳の出来事が届く頃、昇は24歳になってしまっているのです。
“宇宙と地球に引き裂かれる恋人みたい”

毎日々々、メールを待つだけの自分が厭になった昇の頑なな決意…惑星アガルタでタルシス人とコンタクトした美加子の哀しみ、そして全滅寸前の激戦から解放されて宇宙を漂うラスト。
僕の記憶では、昇は美加子を忘れようとした筈だしラストも満身創痍ながら帰還を果たすまで描かれていたような気がするのですけど…漫画とか小説のエピソードとごっちゃになってるのかなぁ?この如何様にも解釈が出来る終わり方も余韻があって好きなんですが。

気宇壮大な展開の核心に人間的なドラマを据える、ハードSFの骨格を残しつつもリリカルな恋物語に収めているストーリー演出と映像の見せ方は秀逸です…手離した日々のささやかな空気に焦がれる想いが、敵だと思っていた異星人からの感動的なメッセージに人類の代表として一人の少女として答えを出せない心情の切なさに重みを与えます。
集団が個人に強いる犠牲心、それが戦争と国家であれ市場倫理と企業であれ…そういった一種の普遍的な命題へと思い至った時、本作はラノベとは一線を画している事に気付かされます。

美加子は生還して後れ馳せながら宇宙に上がってきた昇の腕の中で目を覚ますのか、そんな恋物語としてベスト・エンドを予感させつつ大破した母艦にも辿り着けずに宇宙の塵と化すのか…太陽系からさえも遠く、仮に帰艦できたとしてもワープが不可能な状態であれば地球への生還は絶望的な状況で本作は終わります。
人は何故、己の還る場所を求めるのか…還る場所に拒まれたベトナム兵は如何なる思いで生きたのか、そもそも居るべき場所=ホームの範囲とは何なのかなど色々と考えてしまいました。


関連記事:
【最近読んだマンガ】佐原ミズ「ほしのこえ」| 2008.12.03
【最近読んだ本】大場 惑「ほしのこえ The voice of a distant star」| 2008.12.28
【最近みたDVD】「星を追う子ども」| 2018.02.04


*以下の動画は、携帯からでは視聴できないかもしれません。

『ほしのこえ 予告編 (The Voices of a Distant Star)』


『ほしのこえ 予告編』
0
    | animation | 2013.12.25 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top