ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近読んだ本 | main | 本日の脳内BGM >>
最近聴いたCD
HOLECOURTNEY LOVE「AMERICA'S SWEET HEART」

ニルバーナの故・カート・コバーンの、という肩書きなしには語られないコートニー・ラブの結成したバンドがホールです…って、本作ソロ名義だったんですね!笑
かなり昔に聴いた本作ですが「同僚オススメCD」シリーズのバリエーションというか、彼の飲み仲間から薦められたので再び聴いてみたのですよ。
確かジャケットには彼女がピンナップ・ガールっぽくセクシーに描かれていた筈です、以前はジャケに惹かれて聴いてみたら大した事なかった的な印象でしたけど。

改めて聴き直してみると案外カッコ好いのですね、メロディアスでハスキーがかった彼女の声といい…土屋アンナみたいです、って言葉にすると誉めてる感じがしないけど何故だろう?笑
別にジャンルは関係ないしグランジでもオルナタでも勝手に呼んでろと本人は思うのでしょうけど、僕個人としては(なんて王道アメリカン・ハードロックなんだ)といった印象でした。
ボン・ジョビ並みの、というのも本人やファンからしたら誉め言葉とは受け止めてもらえないんだろうな。
ま、誉めてる訳でも貶してる訳でもないんだけどね!

少なくとも本作を否定する気持ちはないんですよ、すごく聴きやすくて万人受けしそうだもの…きっと歌詞もポジティブなんだろうし、ボン・ジョビ並みに売れそうなものなのにねぇ?
とはいえボン・ジョビも80年代のように売れてる感じはしないので、グランジ/オルナタ全盛の時代に敢えてアメリカン・ハードロックという気骨は理解を得にくかったのかもなぁー。
なんてね、実は本作も製作サイドはグランジかオルナタとカテゴライズしてそう…だとしても予備知識なしに聴けば誰もが思う筈です、これは間違いなくアメリカン・ハードロックだと。
AMERICAS SWEET HEART
0
    | music | 2014.01.05 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top