おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
 (JUGEMレビュー »)

こちらも「アーサー王宮廷のヤンキー」同様「トウェイン完訳コレクション」の一冊、子供の頃に読んだ童話絵本をイメージしたら大違いです。
古き良きアメリカの牧歌的なジュブナイルに見せ掛けた辛辣な社会批判は、巻末あとがきのナイスフォローを先に読む方が好いかも?
紹介記事【2019.05.22】
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue (JUGEMレビュー »)
Ben Folds & Nick Hornby
「ハイ・フィデリティ」作者×ベン・フォールズ・ファイブ元リーダー(?)のコラボ作。
SOSとはまた異なるバカラック的ドリーミーさ+初期B.ジョエル的な吟遊ピアノ感、ヴィンテージ系シンセ&ストリングスのあしらいも絶妙。
紹介記事【2019.06.27】

<< 最近みたDVD | main | 最近読んだ本 >>
本日の脳内BGM
THE WHO「You better you bet」
U.S.CONVOYS「Dangerous curve」
DREAMS COME TRUE「未来予想図II」「うれしはずかし朝帰り」
GAZEBO「I like Chopin」
CASIOPEA「太陽風(Taiyo-fu☆the wind from the sun)」
TRF「Ez do dance」


*以下の動画は、携帯からでは閲覧できないかもしれません。

『U.S-CONVOYS「DANGEROUS CURVE」』(ついに見つけた!・・・と思ったら「コンボイ」の日本盤イメージソングだったとは!!道理で本国のサントラに収録されてない訳だ!笑;Sound Only)


『U.S-CONVOYS 「コンボイのテーマ」』(動画投稿者によれば“U.S-CONVOYS が松任谷正隆さんの覆面バンドであり、作曲、ティンパンの面子で録音されたものらしい­”との事で、あの当時で日本がこれだけのサウンド・クオリティに達していた事に驚きましたよ;Sound Only)
0
    | B.G.M. | 2013.12.10 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top