ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近みたDVD | main | 本日の脳内BGM >>
最近の初体験
ヘリコプター搭乗

別に遊覧飛行したのでも災害救助されたのでもなく、消防博物館に展示されていたヘリコプターに乗ったというだけの話なんです。笑
おそらく実際のビル火災や災害救助で活躍していたであろう実物で、そう考えれば機内は広い気もするけど狭いといえば狭苦しい…きっと遊覧飛行用であれば立派なシートだったりするのでしょうし、大体が後部座席と操縦席の間を動き回る必要なんかないから差し支えないのだと思いますが。

多分1階に展示されていたヘリコプターには乗れなかったと思いますけど、3階の屋内展示は正面モニターにシミュレーション映像が流れるようになっていまして操縦席の後ろにも座席が1列あって後部座席との間にスペースがあるタイプで…5階の屋外展示は好天時のみ開放されるらしく、こちらは後部座席が板張りだし乗員数も少ない小型のヘリコプターっぽかったな。
どちらも操縦桿が動かせたり計器類のレバーやスイッチも触れるようになっていて、5階のは正面部分のみプラスチックのカバーで触れず手元や上部のレバーですけど子供ならずとも童心に返ってしまいそう。

これが現実に空を飛んでいるのか、そうイメージすると正直なところ心許ない気分でしたね…軽々と動く操縦桿を右手で固定しながら左手で計器類を操作するとか突風に煽られる怖さを想像したら、飛行機の方がまだ不安じゃないというかダメな時は一瞬で死ねそうな安心感が湧きます。笑
逆に言えば災害救助に限らず離島の救急ヘリや山岳救助などに従事している操縦士の方々が感じているであろう緊張の大きさが実感できて、仕事とはいえ頭の下がる思いになりましたよ。

例えば台風接近中に波乗りして流されたり軽装で冬山に登って遭難したりする輩から出動を要請されたとして、僕だったら仕事だろうが天候不順の中を飛ぼうとは思わないでしょうね…なんだか軽やかに飛び回ってる気がしてましたけど、天気が好くても命懸けなんだなぁと印象を改めました。
0
    | surprised / I think | 2013.12.23 Monday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top