ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 最近読んだ本 >>
最近やったゲーム
PSソフト「フロントミッション サード」

前回はマネーメイカーことユンが大漢中の反政府組織に忍び込んで御用→仲間入りという予想外の展開でしたが、その後ユンを鍛え上げるべくシミュレーション・バトルを繰り返していたのですよ…まさか直後にリィ・ジャンメイが戦列に加わるとはね、そうと知ってたらユンと2人まとめてレベル上げしたのにさ〜!笑
1周前のエマ編やアリサ編でも、今までは無頼のヴァンツァー乗りとして見かけていたリィですが…仲間になるのは今回が初めて、って事は引き継ぎスキルが何もない状態からデスネ?泣

このまま放っておきたい誘惑に駆られつつ、だけどパーティ・メンバーを二分する別行動バトルがいつ発生しても困らないように使い勝手よく育てなきゃ!笑
いや、もう彼はマシンガン持ちのまま伸ばしちゃえばいいか…全員をオールマイティーにしてたのは、単に僕が自在に戦術を組める楽しみのためだったのです。
これまでもメンバーに必ず1人はガンナーを入れてたし、せいぜいショットガンも使える腕前にしておくかな…敵味方双方の武器には種類によって衝撃/貫通/火炎いずれかの属性があり、敵機の防御耐性と攻撃武器の属性によってダメージが違ってくるのですよ。

速攻で撃破するには属性を変えるべきだけど、敵機を鹵獲したい時はダメージを減らして手数でスキル発動を狙うため敢えて耐性と同じ属性で攻撃する訳です。
バトル・ランクを上げるには手早く倒すに限りますが、敵よりも武器レベルの平均値が高い時点で既にマイナスですし…もう2周目ですから手に汗握るようなバトルはしなくていいかって感じで、敵機の鹵獲もレア機体だけでいいやって感じになってきております。
あと1人、火炎放射器を持った姐御が入れば8人出揃う訳ですが…彼女は上海脱出後だろうから、まずはリィのレベルを上げないと!


〈エマ編ルートB〉
その1:〜釜利谷ジャンクション| 2013.11.18
その2:〜オーストラリアB分岐(バリラー農場行)〜フィリピン・ホセ撃破〜台湾| 2013.11.23
その3:〜シンチェイ捜索ルート〜福台トンネル| 2013.12.12
その4:〜南シナ海の油田| 2013.12.20
その5:〜大漢中・リィ加入〜広州市| 2014.01.12
バトル・シミュレーターで武器習熟+パーツ改造| 2017.11.03
続・バトル・シミュレーターで武器習熟+パーツ改造| 2019.04.22
その6:〜永定(客家住宅)〜廈門支部〜玉屏〜鎮達〜仏山| 2019.04.28
その7:錦香池〜リニー・バリラー加入〜衝山・移動要塞〜武漢補給基地| 2019.05.05
その8:〜黄山〜南京〜上海〜無錫〜連雲港| 2019.05.13
その9:〜日本・佐世保基地〜法春&粒子砲ゲット〜熊本〜三角港| 2019.05.20
その10:〜沖縄海洋都市| 2019.05.26

〈アリサ編〉
その1:スタート| 2012.09.13
その2:〜フィリピン反政府軍のアジト| 2012.09.28
その3:〜福州の補給基地| 2012.10.13
その4:〜南京| 2012.11.09
その5:〜沖縄| 2012.12.10

〈エマ編ルートA〉
その1:〜オーストラリアA分岐〜フィリピン・ユン+ホセ加入ルート| 2012.12.15
その2:〜ユィンコウ陽動ルート〜広州漫遊| 2012.12.21
その3:〜熊本| 2013.01.05
その4:〜沖縄| 2013.03.12
0
    | game | 2014.01.12 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top