ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 最近みた夢 | main | 最近買ったもの >>
最近読んだ本
菅洋志・編「キッズフォトグラファーズ 盲学校の23人が撮った!」

'08年、新潮社刊の写真集です…編者は(社)日本写真家協会理事だそうですが、子供たちから「デボさん」と呼ばれる彼はあんまり偉そうじゃありません。笑
C.W.ニコルが暮らす長野の黒姫高原で、彼は自然体験プログラム「アファン“心の森”プロジェクト」を主催しているのだそうで。
そこでのキャンプで知り合った子供たちとのご縁から、横浜市立盲特別支援学校で写真教室を開催した作者は彼らの作品にドキドキしちゃったみたいなんです。
“何故撮れるんだろう。なんでこのタイミングがわかるんだろう”って。

それからデボさん新聞博物館での写真展から自主出版へと奔走、そしたら子供たちも写真好きになってデボさん更に感激…そして翌年にも写真展を企画し、出来上がった第2弾の写真集が本書という次第なのです。
小学生から高校生までの男子アンド女子、見えないとはいっても人それぞれですよね…うっすら、あるいはぼんやりかもしれません。
近いものなら見えるとか、明るさや音で見えてたり?
写真の説明文には“こんなふうに写っているんだ”と書いている子は近いものがよく見えて“きれいでした”と書いている彼は鮮明に見えるのかなと思ったり。

使い捨てカメラは全焦点レンズなので、フォーカス調整の必要はありませんね…だけど手ブレしないよう撮るには、どんどん撮ってみるしかないんだろうなー?
そうそう、僕にも覚えがありますよ…同じ位の年頃でポケットカメラを貰って、とにかく空の雲ばかりを撮っていた頃があったから。
スナップ写真のストーリー性、風景写真にもプロ顔負けの空気が撮れてたり…そりゃあ技術じゃ及ばなくても、心をドキドキさせるのは技術と関係ないんです。
音楽や絵だって心に触れてくるのは結局、上手いとか下手じゃないんだものね?
よい物は、ただ(好い!)。

写真そのものだけでなく、写真に添えられた説明文にも心惹かれるものがありました…言っときますけど「障害者だから純粋」みたいに、そういう厭らしい偏見からじゃないんだからね?
絵も、音楽も、写真も、文章も…つまり一緒なんです、触れてくるチカラがこもっているからなんですよ。
手前味噌ですが、僕も誰かのためでなく描いていた絵や撮っていた写真や奏でていた音楽に、自分自身がドキドキしちゃう時があるのです…誰もが表現のチカラを持っていて、アートは常にそこにあるのでしょう。


〈子供写真〉関連記事:
【最近読んだ本】「childlens」| 2009.01.14
【最近読んだ本】豊田市美術館・編「内なるこども The Child」| 2009.03.10
【最近読んだ本】菅洋志・編「キッズフォトグラファーズ 盲学校の23人が撮った!」| 2014.02.09
【最近読んだ本】新倉万造×中田燦「大人の写真。子供の写真。」| 2014.08.15
【最近読んだ本】新倉万造×中田燦×中田樂(撮影)、中田諭志(文章)「大人の写真。子供の写真。II」| 2014.08.24
【最近読んだ本】ワンダーアイズプロジェクト(編)「ワンダーアイズ」| 2015.06.17
【最近読んだ本】グレッグ・ペンブローク「うちの子が泣いてるワケ」| 2015.08.18
【最近読んだ本】須藤夕子「Catch Your Smile!」| 2016.09.25
0
    | books | 2014.02.09 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top