ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近読んだ本
志村有弘・編「戦前のこわい話 近代怪奇実話集」

有弘と書いて(くにひろ)ですか、勉強になります。
初版'09年の河出文庫オリジナル、つまり単行本からの文庫化ではなく書き下ろしならぬ編み下ろしです。
「春吉と死霊」と「死馬の呪い」の初出は昭和13年で「猫の祟り」は大正12年が初出、また「増刊実話」なる雑誌の昭和33年4月号「おんなを征服した悪魔の爪」特集に掲載された「闇の人形師」は明治39年の話で「猟奇魔」「淫獣」は昭和6年の出来事だそうで…「生肝殺人事件」の初出は昭和21年ですが明治38年に発生した事件をノベライズした物だとかで、全7編のうち後半4編は横溝正史か松本清張ばり。

僕が期待してたのは前半3編のような、松谷みよ子の採話を思わせるシュールで不可思議な話だったんですよね…科学技術の時代にありながら中国の志怪譚じみた怪異が起こる、近世に乗り遅れた精神のギャップみたいな空気が堪りません。
後半の話は実話にしても語り口調が作り話めいていて、まさに“探偵趣味と、当時のカストリ雑誌の雰囲気を充分に堪能できる”戦後のアングラ文化を感じさせる胡散臭さと単なるアブノーマルな人間による事件でしかないんで「こわい話」とは若干ズレてる気が。

興味深かったのは「春吉と死霊」の死霊にも陰陽の別があるという節ですね、しかし自分の家系を破滅に追いやろうと子孫を騙す先祖って…巨体の猫が踊るのにつられて怖がりつつも踊り出し、最期は三つ巴キャット・ファイトという「猫の祟り」もシュールな可笑しみがあって好きだなぁ〜。


〈怪談〉関連記事:
【最近読んだ本】荒俣宏(編訳)「ゴードン・スミスの日本怪談集」| 2007.08.06
【最近読んだ本】木原浩勝「隣之怪 木守り」| 2008.07.18
【最近読んだ本】木原浩勝「隣之怪 蔵の中」| 2008.08.02
【最近読んだ本】松谷みよ子「あの世からのことづて」| 2008.09.24
【最近読んだ本】ラフカディオ・ハーン「完訳 怪談」 | 2010.05.19
【最近読んだ本】篠塚達徳「新釈 諸国百物語」 | 2010.07.12
【最近読んだ本】新井由木子「誰かの見たもの」| 2011.06.01
【最近読んだ本】松谷みよ子、樋口 淳・責任編集「死と再生の民話」| 2011.07.13
【最近読んだマンガ】杉浦日向子「百物語」壱 | 2012.09.16
【最近読んだ本】阿刀田高・選「ひたすら奇妙にこわい話 寄せられた『体験』」| 2012.11.07
【最近読んだ本】ラフカディオ・ハーン「新編 日本の怪談」| 2013.06.29
【最近読んだ本】遠藤ケイ「<山界風聞>おこぜの空耳」| 2013.10.15
【最近読んだ本】小原猛(作)、三木静(画)「琉球怪談百物語 不思議な子どもたち」| 2014.04.29
【最近読んだ本】木原浩勝+中山市朗(著)、恩田陸(編)「新耳袋コレクション」| 2014.09.11
【最近読んだ本】蒲松齢(作)、柴田天馬(訳)「和訳 聊斎志異」| 2014.11.19
【最近読んだ本】小野不由美「鬼談百景」| 2014.12.09
【最近読んだマンガ】山岸凉子「ゆうれい談」| 2015.09.06
【最近読んだ本】小林和彦(著)、柴田ゆう(画)「知識ゼロからの妖怪入門」| 2016.05.17
【最近読んだ本】加門七海「怪のはなし」| 2016.06.26
【最近読んだ本】加門七海「怪談を書く怪談」| 2016.07.21
【最近読んだ本】小田イ輔「実話コレクション 呪怪談」| 2016.07.26
【最近読んだ本】雨宮淳司「恐怖箱 水呪」| 2016.07.27
【最近読んだ本】V.A.「怪談−黄泉からの招待状−」| 2016.07.28
【最近読んだ本】戸神重明「恐怖箱 深怪」/福澤徹三「忌談 終」| 2016.08.16
【最近読んだ本】V.A.「5分で凍る! ぞっとする怖い話」/V.A.「七つの怖い扉」| 2016.08.17
【最近読んだ本】V.A.「超−1 怪コレクション 黄昏の章」| 2016.11.19
【最近読んだ本】V.A.「怪談五色 破戒」| 2017.08.01
0
    | books | 2014.02.12 Wednesday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top