おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
 (JUGEMレビュー »)

こちらも「アーサー王宮廷のヤンキー」同様「トウェイン完訳コレクション」の一冊、子供の頃に読んだ童話絵本をイメージしたら大違いです。
古き良きアメリカの牧歌的なジュブナイルに見せ掛けた辛辣な社会批判は、巻末あとがきのナイスフォローを先に読む方が好いかも?
紹介記事【2019.05.22】
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue
Ben Folds & Nick Hornby - Lonely Avenue (JUGEMレビュー »)
Ben Folds & Nick Hornby
「ハイ・フィデリティ」作者×ベン・フォールズ・ファイブ元リーダー(?)のコラボ作。
SOSとはまた異なるバカラック的ドリーミーさ+初期B.ジョエル的な吟遊ピアノ感、ヴィンテージ系シンセ&ストリングスのあしらいも絶妙。
紹介記事【2019.06.27】

<< 本日の脳内BGM | main | 最近買ったもの >>
最近読んだマンガ
五十嵐大介「魔女」第一集

今まで何度となく読み返してきた、僕の漫画に対する認識を覆した素晴らしい作品です…最初はレンタルコミックで出会い、その後Amazonで購入したのです。

第1抄「SPINDLE」は前後編で'03年の月刊IKKIに掲載された、イスタンブールの物語…東西の神々がせめぎあってきたトルコの首都で、30年前の些事を発端とした出来事の顛末です。
キリスト教に異端の烙印を捺された神々、遊牧の民が送る暮らしぶりや極彩色の乗り合いトラックなどディテールの細やかさは著者自身が現地に滞在したからこその描写だと思っていましたが…以前読んだ「画集」の印象からすると実際に旅した訳ではないようで、考えてみれば一介の旅行者に知り得る情報量を超えており読む度に却って著者の造詣の深さを感じるのです。

紡ぎ器が象徴するもの、伝言をもたらした大きな鳥、占いジプシーや街頭の売り子、そして遊牧民の寡黙な男衆を代表する祖父の姿…魔女になろうとした者に“言葉で考えるあなたには言葉を超えることは考えられない”と語りかけたのは、未来の紡ぎ手であり伝言者に選ばれた少女なのです。
こうして著者は先ず、一般的に「魔女」という言葉からイメージされる「西洋人の定義する錬金術師」を、自らが描かんとする「魔女」の世界から除外しました…これから綴られるのは、そんな定型の魔法使いではないと知らしめています。

続く第2抄「KUARUPU」は葬送を意味するアマゾンの言葉であり、一足跳びに結論付けたようなオチの性急さが物語の質を下げてしまった感は否めませんが…映画「いのちの食べかた」を観ては思い出し、アマゾン流域に限らずマレーシア少数民族の本でも思い出さずにいられなかった国家と企業と消費者の認識に訴えかける秀逸な物語です。
水木しげる並みに描き込んだ熱帯雨林の密度と湿度、自らを贄としてアヤワスカなどの精霊に助力を乞う魔術の表現力…そして何より単なる悪役と思われた長老の深い洞察に基づく現実的な判断ですよ、これで物語が重みを増していますね。

最後に描き下ろしの短編「騎鳥魔女」、これは第2集への布石になっているだけでなく中国奥地のキリスト教という設定もユニークで魅力的なエピソードです。
お茶の場面は僕が台湾でご馳走になった淹れ方に似てますね、初冬の穏やかな日射しが感じられる乾いた空気がまた想像の産物とは信じ難いほどで…現在活躍されている漫画家で、画力と物語と見せ方の巧みさで作者ほどの力量を持つ人を僕は今のところ知りません。
そう感じるのは彼の世界観に僕が強く共振しているせいなのでしょうね、だからこそ多くの人に知られたらと願ってしまうのかも。


関連記事:
【最近読んだマンガ】五十嵐大介「魔女」1,2集| 2008.02.12
【最近読んだ本】アンリエット・アセオ「ジプシーの謎」| 2008.08.10
【最近読んだ本】太田康男「熱帯林に生きる」 | 2009.03.28
【最近読んだマンガ】岡野玲子「陰陽師」13(太陽)巻 | 2010.03.10
【最近読んだ本】池上永一「ぼくのキャノン」| 2010.05.07
【最近読んだ本】南 研子「アマゾン、インディオからの伝言」| 2012.08.12
【最近読んだ本】鬼海弘雄「アナトリア」| 2013.03.16
【最近読んだ本】五十嵐大介「画集 海獣とタマシイ」I&II| 2013.09.09
【最近読んだ本】竹田津実「アフリカ いのちの旅の物語」| 2014.03.23
【最近読んだマンガ】五十嵐大介「魔女」第二集(再読)| 2015.01.12
【最近読んだ本】「世界のモザイク」| 2015.11.07
0
    | comic | 2014.04.13 Sunday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top