ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近みたDVD
「マキタスポーツ単独ライブ オトネタ」

マキタスポーツとはピンのお笑い芸人なんですね、なんだかパッケージのイラストがハートカクテルわたせせいぞう風だし…しかも最初っからライブですよ、っていうかバックバンドを従えてのギター&ボーカル?
銀座博品館という大層な名前の所らしいけど、これはライブっつってもジャンル的には「お笑い」だよね?
どんな芸風だかよく知らないで観たんですよ、これは音ネタ…音楽そのものをネタにしたトークっつうか漫談っつうか、物真似的な?

JPOPのヒット曲はコード進行が基本的にパッヘルベルのカノンで、歌詞のキーワードは「ツバサ」と「サクラ」と「トビラ」と「キセキ」…歌い出しはサビからで、Aメロに転調の意外性とかラップ入れたりしてBメロで云々と、それっぽい話の合間に笑いをはさむ「ヒット曲の法則」。
その要領で作った、半ば本気なのかと思わせる歌「十年目のプロポーズ」は実際にGREEENだか湘南の風だかが流行らせたリスペクト系直球ラブソングそのもの!

ビジュアル系は顔芸であると喝破する「作詞作曲ものまね講座」では、aikoもスピッツもそれらしく分析されて再構築されてしまいます…多分マキスポさんて若い時から真面目に音楽一筋で頑張ってきたんだろうなぁ、歌は上手いし作曲スキルも高いんだけど何故か売れなかったというタイプなんだろうなって思います。
若大将に民生に陽水に直太朗と声真似に歌真似、これで嘉門達夫のセンスがあればディナー・ショーでも…いや無理か、客が鼻からワイン噴き出しそうだわ。
ちょっと偉そうな喋り口調がコージー富田っぽいんだけど、調子こいてます?笑


〈音ネタ〉関連記事:
【最近読んだ本】清水ミチコ「私の10年日記」| 2011.09.05
【最近聴いたCD】嘉門達夫「達人伝説」| 2011.10.21
【最近読んだ本】瑞穂れい子「今日から使える! 音楽雑学 おもしろコネタ30選」| 2012.11.22

〈お笑い〉関連記事:
【最近みたDVD】「アメトーーークvol.3」「やりすぎコージーvol.24」| 2011.01.27
【最近みたDVD】チュートリアル「チュートリアリズム2」| 2011.09.17
【最近みたDVD】ダウンタウン「絶対に笑ってはいけないハイスクール」| 2011.09.18
【最近みたDVD】「バナナ炎Vol.1」「リンカーンDVD2」| 2012.03.21
【最近みたDVD】「アメトーークDVD23ア&19ア」「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権vol.6」「リンカーンDVD5」| 2013.06.25
【最近みたDVD】「アンタッチャブル山崎弘也の休日inリビア」前編| 2014.04.02
【最近みたDVD】「高田純次 適当伝説 〜序章・勝手にやっちゃいました〜」| 2014.04.03


*以下の動画は携帯などでは視聴できないかもしれません

『「マキタスポーツ単独ライブ オトネタ」予告編』


『マキタスポーツ 加山雄三がハミングソングを歌ったら』(Sound Only)
0
    | cinema | 2014.04.11 Friday | comments(0) | - |













    ↑ top