ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 本日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近みたDVD
「老人Z」

大友克洋が原作と脚本とメカニックデザインを、江口寿史がキャラクター原案を担当した'91年の異色アニメです…という事は20年以上前にして老人介護というテーマでエンターテイメント作品を作ってたんですな、改めて観たら「HDリマスター版」だけあって画質的にも(昔のアニメ)っぽさは感じませんでした。
社会問題をギャグに仕立てて日常空間でドタバタ劇を演じさせる構造に故・今敏の「東京ゴッドファーザーズ」を連想しましたが、彼も美術設定で関わっていたんでしたね…そして「攻殻機動隊S.A.S.」神山健治監督も、本作に美術監督補佐として参加してたとは!

主人公の晴子はバイトの傍ら自宅介護のボランティアをこなす看護学生、厚生省肝煎りの全自動看護ベッド「Z-001号機」の試行導入に寝たきり独居老人の高沢が被験者として選ばれた事が話の発端になります。
小型原子炉を内臓し高性能コンピューターが健康状態に応じた対処を行うスーパーマシンは、開発元の西橋商事が極秘に防衛庁と組んで自己増殖機能を備えたバイオチップコンピューターを搭載しており…つまり暴走劇も兵器バージョンのデモンストレーションかよ、それって新ル最終話へのオマージュ的な何かなの?笑

もはや晴子の手に負えない事態ですが、病棟のヒマな老人トリオが第6世代コンピューターに興味津々…トーン回線からハッキングしてマシンの中にいる高沢老人に呼び掛けるのですが、とっくに故人となっている高沢夫人の音声を復元してアクセスした事でバイオチップコンピューターが人格を備えてしまうのでした。
若かりし夫妻の思い出の地、いざ鎌倉へと突っ走るZ…当たるもの皆ガッチリ同化させて「塊魂」的に増殖進化してゆくZ、遂には防衛庁に納入予定の兵器型Zと対決し80年代を引きずったような触手ウネウネ訳分からん状態へと突入〜!

もう完全ネタバレですけど、よろしいでしょうか?…ラストは全壊したZのコアチップを高沢宅の居候猫が持ち去っていて、まさかの鎌倉大仏Zとして高沢老人の許へカムバックって!笑
さすが大友!と、いいたい所ですが…藤原カムイの「チョコパ」にあった「猿の惑星」パロディを連想して、といいますか大仏オチが丸被りで大苦笑でしたよ。
でも好きだなぁ、こういう(シルバーSFドタバタ)…本作と「東京ゴッドファーザーズ」と、あともう1本ぐらい出てこないかなぁ?
この系譜を継げる者がいるとすれば、もはや神山監督しかあり得ないっしょ!笑


〈今敏〉関連記事:
【最近読んだマンガ】大友克洋「AKIRA」6巻| 2013.02.25
【最近みたDVD】「東京ゴッドファーザーズ」| 2013.12.05
【最近みたアニメ】「PAPRIKA」| 2016.11.09
【最近みたDVD】「パプリカ」| 2017.01.01
【最近みたDVD】「千年女優 CHIYOKO MILLENNIAL ACTRESS」| 2017.01.02


*以下の動画は携帯などでは視聴できないかもしれません

『老人Z / Rojin Z*FanVideo』
0
    | animation | 2014.04.12 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |









    トラックバック機能は終了しました。




    ↑ top