ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD]
ReLIFE 完結編(完全生産限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)

ブラック企業で心を折られた27歳ニートが、渡りに舟と食い付いたのは人生リセット人体実験?
アニメが描く夢の世界も、時代を表しているのですなぁ。
うっかり大人目線で色々やらかすネタに笑いつつ、いつしか心を掴まれてしまいました。
紹介記事【2018.05.16】
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

22世紀を目指し、カレンダーの最終日までタイムスリップしたりと相変わらず楽しんでます。
2100年のどうぶつ村は如何に?笑
紹介記事【2019.06.19】
エクソダスギルティー (通常版)
エクソダスギルティー (通常版) (JUGEMレビュー »)

異なる3つの時代の物語を切り替えながら進む、マルチタイム・ザッピングシステムのアドベンチャー・ゲームです。
資料本「ワールドガイダンス」必携、正直クセが強く微妙ですが。笑
当時流行ったであろう「小説『聖書』」やガイア仮説のSFファンタジー&サスペンス、システム的には不便ですが僕は楽しめました。
紹介記事【2018.11.05】

<< 昨日の脳内BGM | main | 本日の脳内BGM >>
最近みたDVD
「極悪レミー」

本作の主役はHR/HMのご長寿バンド、モーターヘッドのベーシストでありボーカリストでもあるレミー・キルミスターその人です。
数々の武勇伝で名を馳せたメタル・レジェンド、ですが実は1曲ぐらいしか聴いた事ないんですよね僕。笑
なんかメタル系って、格好がハッタリ臭いのとか怖そうな演出かましてる奴らは音で勝負してない気がして嫌いだったんですよね…オジー・オズボーン然り、アイアン・メイデン然りで。
それも今は昔、要はイメージ戦略と気にならなくなり…食わず嫌いしてたミュージシャンも今なら聴ける訳です、本作は偶然レンタル店で見つけたんですがね。

原題「LEMMY 49% mother**cker 51% son of a bitch」、日本版キャッチコピーは“驚異のスケールで描く暴走ドキュメンタリー巨篇”とあり、ツアー密着のライブ映像と関係者インタビューとレミーの私生活3年間分を2時間弱に収めた'10年リリース作品です。
通常の倍の音量で再生される、ヘッドフォン禁止の「爆音5.1ch」音声…もちろん試しませんでしたよ、ジョー・ストラマーの映画の時もしなかったけどね!笑

現在の住まいは「ロック・オブ・エイジズ」でも舞台となった、L.A.のサンセット通りに近い二間のアパート…モノが溢れ返った部屋でビデオゲームですか、意外と片付いてるキッチンは料理シーンの撮影許可を得るために監督2人が大掃除したんだとか!笑
リッケンバッカーのベースをマーシャルのギター・アンプに繋ぎ大音量でのコード弾き、マイクをスタンドに高く掲げ遠吠えのような姿勢で歌う特徴的なスタイル…テンガロン・ハットとブーツ、しゃがれた低い声とは裏腹な英国紳士の心遣いが随所に見て取れます。

リトル・リチャードエルヴィス・プレスリー、ジェリー・リー・ルイス…レミー曰く“元祖が誰かは知らんがこの3人が始めた”
デビュー前のビートルズを骨太と認め、むしろストーンズこそ“いいとこのお坊ちゃん”と扱き下ろし…ジミヘンのローディ時代は“俺はミッチとジミのヤクを調達する係でもあった”が“俺の友達みたいに死んでほしくない”“コーク(コカイン)はやるな、絶対に”“スピードにしとけ、体にいい”とロックンロールの生き字引的な発言満載。

ジャック・ダニエルズのコーク(コーラ)割りにマルボロ&スピード、ツアーがなけりゃ近所の店でゲーム浸けかベガスでスロットマシン三昧…そして半端ない戦争オタクっぷりも披露、シュコダ製の戦車に乗って上機嫌でブッ放したり。笑
フー・ファイターズのデイヴ・グロールとスタジオ入り、ストレイ・キャッツのスリム・ジム・ファントムも現在のバンドで共演…ザ・ダムドのライブに助っ人で参加、メタリカもライブにレミーを招いて共演と若い世代から引っ張りだこ。
偉ぶるでもなく対等に接する姿やファンへの誠意ある態度は、単なるチョイ悪オヤジじゃ出来ませんな!笑

でもファン以外は、観てて楽しいかというと微妙…それと何故かスペシャル・サンクスにジョニー・ノックスヴィルの名が、一体どこに関わってたのJACKASS?


関連記事:
【最近みたDVD】「HEAVY METAL LOUDER THAN LIFE」| 2013.01.16
【最近みたDVD】「METALLICA THROUGH THE NEVER」| 2014.07.29
【最近聴いたCD】HAWKWIND「WARRIOR ON THE EDGE OF TIME」| 2015.11.25


*以下の動画は携帯などでは視聴できないかもしれません

『映画『極悪レミー』予告編』



以下は、覚えてる範囲でインタビュー出演していたミュージシャンたちの一覧。
ジェインズ・アディクションのデイヴ・ナバロ
モトリー・クルーのニッキー・シックス
俳優のビリー・ボブ・ソーントン
スラッシュ
アンスラックスのスコット・イアン
オジー・オズボーン
メタリカのラーズ・ウルリッヒにカーク・ハメットにロバート・トゥルージロにジェームズ・ヘットフィールドにジェイソン・ニューステッド
スティーヴ・ヴァイ
ジョーン・ジェット
ツイステッド・シスターのディー・スナイダー(この人「ロック・オブ・エイジズ」でも特典映像でコメントしてたよなぁ!)
ホークウィンド時代のメンバー
ジェネレーションXのトニー・ジェイムス
クラッシュのミック・ジョーンズ
アリス・クーパー
ガンズダフ・マッケイガンマット・ソーラム
ランシドのラーズ・フレデリクセン
ラッパーのアイス−T
メガデスのデイヴィッド・エレフソン
ラモーンズのマーキー・ラモーン
チェルシー・ガールズのコリー・パークス
0
    | cinema | 2014.04.28 Monday | comments(0) | - |













    ↑ top